2013年01月30日

偽りの人生

HNI_0021.JPG
ザ・フライ2 原題:THE FLY2
製作1988年 アメリカ 監督:クリス・ウェイラス
脚本:ミック・ギャリス、ジム・ウィート、
ケン・ウィート、フランク・ダラボン
出演:エリック・ストルツ、ダフネ・ズニーガ、
リー・リチャードソン


ムービープラスのイッキ観シリーズで録画し前作と連続で観たのですが、
前作終盤のブランドルやベロニカの行動を想うと
二世が生まれる事自体が前作と矛盾しているという続編なので
パラレルワールドのお話と勝手に思って鑑賞しました。
(テレポッドの機械は同じものでベロニカの元恋人は同じキャスト、
ビデオ映像でジェフ・ゴールドブラム演じるブランドルが出てきます。)

(あらすじ)
蝿と遺伝子レベルで融合したブランドルの子供が
バートック産業で秘密裏に出産された。
母は死亡し、マーティンと名づけられたその子は
急激に成長し5歳にして成人同様の身体となった。
頭脳明晰なマーティンはテレポッドの実験を始めるが・・・・・。


今回は蝿うんぬんよりも、
父と慕っていた人物に自分は実験動物としか思われていなかった事、
秘密裏に監視されていた事などを知った主人公マーティンの悲哀を感じました。
順風満帆だと思っていた人生がある日突然崩壊してしまうのです。
蝿人間でなくとも、経験した事のある人はいるのではないでしょうか。

5年で成人同様に成長したマーティンなので
「変身」も急激でその辺りの苦悩などは今回はわかりにくかったです。
でも、その辺は前作でやり尽くした感はあるので、今回はなしでよかったと思います。

前作と比べてグロテスクな映像がないなぁと思っていたのですが
後半一気にきた〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!(笑)
さすが前作で特殊メイク担当だった人が監督だけあるなぁ・・・と
変なところで感心してしまいました。
溶かされるわ、つぶされるわ大変な事になっているので
そういうのが苦手な方は注意が必要です。

最後は人間の・・・というか、科学者の冷酷な面が見えてゾッとしました。
フランク・ダラボンが脚本に参加しているので
『ミスト』に通じるところがあるといえばあるかも!?
観てスカッとする事はない映画です(^^;





posted by マミイ at 06:09| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ホラー・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イラストは蛹状態の主人公でしょうか?
印象に残っていると言いつつ、ストーリーは忘れていたので調べてみました。この主人公は、母親が前作の後に研究所の人間に見つかって、無理やり摘出されたのかもしれません。
犬のエピソードがホント哀しかったです。主人公が理性をなくしても、犬には優しかったりするところが好き。人間には容赦なかったけど(笑)
特殊メイクのひとが監督をやってたんですね〜。
Posted by 宵乃 at 2013年01月30日 10:49
宵乃さん、こんにちは。

>イラストは蛹状態の主人公でしょうか?
テレポッドから出てくる煙?がすごすぎて、
すごく印象に残ってしまいました。(笑)
何が入っているかは見る人次第というイメージで描きました。


>この主人公は、母親が前作の後に研究所の人間に見つかって、無理やり摘出されたのかもしれません。
前作では堕胎の話も出ていたのですが、
胎児の成長するスピードも早かったので
その機会を逸してしまったのかもしれません。

>犬のエピソードがホント哀しかったです。
あれには憤りました。と言いつつも記事に書き忘れていますが(^^;
リンゴにも失敗してるのに、いきなり犬の実験をしてたんですよ!!
(思い出したらまた怒りが・・・・・。)
あの会社の生命倫理感には本当に腹が立ちました。


ところで、『七人の侍』なのですが、
まだネットレンタルでも借りられず、近所のお店にも行ってみたのですが
見つけられませんでした。
必ず観るのでもう少しお待ちください。

チューリップは寒さを感じさせないと芽が出ないんですよね。
まだ寒の戻りはありそうだから、ギリギリ間に合うかもしれませんね。
そういえば、うちのチューリップはまだ芽が出てないです。
(幼稚園のプランターのは芽が出てました。)
水やり忘れてたから枯らしてしまったかも(ToT)
Posted by マミイ at 2013年01月31日 12:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。