2007年01月17日

家族だからこそ・・・


マイ・ルーム 原題:MARVIN'S ROOM
製作1996年 アメリカ 監督:ジェリー・ザックス
脚本:スコット・マクファーソン
出演:メリル・ストリープ、ダイアン・キートン
レオナルド・ディカプリオ


血がつながってるからこそ、
逆にぎこちなくなってしまう関係ってあると思います。
コレはふとしたきっかけで家族の絆が深まる映画でした。

(あらすじ)
リーは2人の息子を育てるシングルマザーで
目下美容師の資格取得をめざして勉強中。
その性格は自己中そのもの。
子供にも厳しく文句ばかり言っている。
長男のハンクをもてあまし気味でハンクは家に放火して
施設にいれられてしまう。
ある日、長年疎遠になっていた姉ベッシーから連絡がある。
ベッシーは結婚もせずに実家で寝たきりの父と
認知症のおばの面倒をみていたが
白血病を発症してしまい、骨髄移植が必要なのだ。
リーは息子達を連れて20年ぶりに実家へと帰るのであった・・・。


リーは最初自分のことしか考えていなくって
いけすかない女だったのだけど、少しずつ変わっていきます。


愛されることよりも自分の愛を注げる人がいて
自分はシアワセだ!と自信をもって言うベッシー。
じ〜んときました。


posted by マミイ at 15:16| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 家族愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この映画、私の中ではダイアン・キートンなんっすよ。
個々の出演者も素晴らしい演技だけど、全てをまとめて包み込んだのはやっぱ、キートン演ずるベッシーでしょう。
…で、うわお!!うちのサイトで感想書いてませんでした。
その内アップします♪
Posted by 偽妹@楓 at 2007年01月17日 23:51
私は演技のことはよくわかりませんが
D・キートン素敵でしたよね。

穏やかに温かくみんなを包み込む・・・
こんな母親になりたいんですがね〜
おっちょこちょいでスットコドッコイな私には
難しいです^^;


感想ぜひぜひ書いてください!
いつも楽しみにしてるのです♪
Posted by マミイ at 2007年01月18日 14:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。