2013年01月22日

徐々に変わっていく・・・・・

HNI_0020.JPG
ザ・フライ 原題:THE FLY
製作1986年 アメリカ 監督:デビッド・クローネンバーグ
原作:ジョルジュ・ランジュラン
脚本:チャールズ・エドワード・ポーグ、
デビッド・クローネンバーグ
出演:ジェフ・ゴールドブラム、ジーナ・デイビス


子供の頃に観た事はあるのですが、
ここまでグロテスクだとは思っていなくてビックリしました。
『バタリアン』も結構平気で観ていたので
私の子供時代大丈夫か・・・?とちょっと思いました。笑

(あらすじ)
物質転送を研究している科学者セス・ブランドルは
自らの体で転送実験を行った。
実験は成功したように見えたが、一匹の蝿が混入しており
セスとは遺伝子レベルで融合してしまう。
徐々に蝿へと変貌していくブランドルは・・・・・。


ジェフ・ゴールドブラムは熱演ですね。
「ハムの人」じゃないですが、
この人を観ると反射的に「蝿の人」って思ってしまう時期がありました。

とにかく映像がグロいのなんのって!
蝿は歯がないから消化酵素を出して溶かして食べるらしいのですが
それを人間の大きさで再現すると・・・・・食欲なくしますね。


融合ができるのならば、解体分離もできるのでは?と思ったのですが、
頭の中も蝿化していっているために
まともな判断はできなくなっていたんでしょうね。
洗面台の中の「コレクション」といい、壊れていくブランドルが
怖くもあり、哀しかったです。

映像的にはかなり怖いのですが
ラストのブランドルの行動、ベロニカの苦悩など
人間ドラマとしても秀逸な作品だと思います。




posted by マミイ at 22:18| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | ホラー・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
”蝿のひと”!!(笑)
確かに濃い顔のひとだし、この作品から入ったらそうインプットされそうです。わたしは覚えてる限りでは「ジュラシック・パーク」が最初かな?
これも随分前に観たはずですが、あまり覚えてません。後に見た、二世の方が印象に残ってるかも。機会があったら再見したいです。

>融合ができるのならば、解体分離もできるのでは?

キメラものではよく、水とジュースを混ぜるのは簡単だが、元通りにするのは不可能だと例えてたと思います。
蝿ってだけでも気持ち悪いのに、大きくなって食べてる様子がありありとわかったらマジでグロいでしょうね。
子供の頃の方がグロいのをよく観てたとは(笑)
Posted by 宵乃 at 2013年01月23日 07:17
宵乃さん、おはようございます。

>わたしは覚えてる限りでは「ジュラシック・パーク」が最初かな?
「ジュラシック・パーク」を観た時に「蝿の人だ!」って思いました。笑
知的な雰囲気の人なので科学者とかそういう役がすごく似合う人だと思います。
デビュー作の「狼よさらば」でブロンソンの妻と娘を襲う強盗役を観た時は
とても違和感を感じてしまいました。

>後に見た、二世の方が印象に残ってるかも。機会があったら再見したいです。
ムービープラスのイッキ見シリーズで放送していたので両方録画しました。
これから「2」も観てみます。

>キメラものではよく、水とジュースを混ぜるのは簡単だが、元通りにするのは不可能だと例えてたと思います。
なるほど〜!その説明だと納得できます。
簡単に分離できたら、癌細胞だけ転送して病気を治す・・・とか
臨月に赤ちゃんを分離できれば陣痛の苦しみがなくていいなぁとか
勝手に妄想を広げていました。笑

>蝿ってだけでも気持ち悪いのに、大きくなって食べてる様子がありありとわかったらマジでグロいでしょうね。
「裸のランチ」も気持ち悪かったですし
クローネンバーグ監督の昆虫描写は本当にグロいです(^^;

>子供の頃の方がグロいのをよく観てたとは(笑)
昔はこういうのも結構フツウのテレビで放送していたように思います。
「スクワーム」っていうミミズ系の生き物が異常増殖する映画はさすがにトラウマです。
Posted by マミイ at 2013年01月23日 09:46
う〜ん、見た様な見ない様な....今、youtube見てみました。
これでしょうか?
http://www.youtube.com/watch?v=doIkmgTkjn4
違うかな。
なんか面白そうですが、グロいんですね。
最近記憶が....(汗)
Posted by かえるまま21 at 2013年01月23日 20:43
かえるままさん、おはようございます。

>今、youtube見てみました。
>これでしょうか?
すっごく社会派なザ・フライでしたね。(笑)
こういうの作る人ってすごいですよね。

>なんか面白そうですが、グロいんですね。
>最近記憶が....(汗)
面白かったですけれど、かなりグロいです。
骨折して骨が見えたりとか・・・・(>_<)
私も観た内容をほとんど覚えてない事あります。
でも、また新たな気持ちでその映画を楽しめるって事で!
(ポジティブ思考です。笑)
Posted by マミイ at 2013年01月24日 04:17
“マミイさん”こんばんわ!

僕にとっての「THE FLY」と言うと1958年の「恐怖のハエ男」なんですよ
当時TVでは何度もやっていたようで良く見た記憶があります

博士とハエのハイブリットは思いっきり着ぐるみなんだけれど、ラストの衝撃は今でもイヤ〜な感じで心に残っています

“YOU TUBE”でみつけたラストシーンがこれです
http://www.dailymotion.com/video/x7jbsr_yy-yyyyyy-the-fly-trailer-1958_shortfilms#.UQ_Mlh0oLsY

“かえるまま21 さん”の観たのとは全く違いますが・・・
Posted by |―|/‐\|\/| at 2013年02月05日 00:11
HAMさん、おはようございます。

>僕にとっての「THE FLY」と言うと1958年の「恐怖のハエ男」なんですよ
そうそう、昔の作品があるんですよね。
今、サイトを観てきたのですが・・・・・・
あれっ、なんか観た事のある映像のような・・・・・
複眼ごしの彼女の映像とか少し覚えがあるような気がします。
私も観た事があるのかもしれません。
気になるので観てみたいです。
ご紹介ありがとうございます!
今度レンタルしてみます。
Posted by マミイ at 2013年02月06日 06:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。