2012年12月29日

2012年の自分的ベスト10プラスα

何かと多忙な年の瀬ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年も自分が観た映画の中からベスト10を選んでみたいと思います。

今年は再見作品も含めて184本観ることができました。
映画館には子供と行っただけです。
来年の春から一番下の子が幼稚園入園なので
少しは映画館に行く機会に恵まれるとよいなぁと思います。

ということで、毎度自己満足の記録ですが、
よろしければお付き合いください。

タイトルをクリックすると過去記事が読めます。

第1位 P.S.アイラヴユー 2007年アメリカ製作



この作品でジェラルド・バトラーに惚れました。
YouTubeで予告編をチラッとおさらいして観たのですが
それだけで涙ぐみそうになりました。(笑)
人が死ぬお涙ちょうだい的な映画は基本的には嫌いなのですが
押し付けでない優しさが身にしみました。

第2位 ミックマック 2009年フランス製作



奇妙な人たちの奇妙な共同生活・・・血は繋がっていないけれど、
「家族だ」って思えるあたたかさがありました!

第3位 フロム・ダスク・ティル・ドーン 1996年アメリカ製作



下品でグロくて悪ノリしちゃってるんだけど、好きな作品です。
前半と後半がガラッと変わるので
一粒で二度おいしい映画でもあります。

第4位 ヒース・レジャーの恋のからさわぎ 1999年アメリカ製作



シェークスピアの戯曲が原案の典型的ロマコメ。
ヒース・レジャー好きにはオススメ!です。
ジョセフ・ゴードン・レヴィットもかわいいですよ。

第5位 スパイ・ゲーム 2001年アメリカ製作



今年のブログDEロードショーの企画で再見できた作品です。
いわゆるスパイ・アクションものとは違い
シビれる男の心理戦が繰り広げられています。

第6位 ル・ミリオン 1931年フランス製作



古き良き時代の安心して観られる楽しい映画です。
お金の事を扱っている映画だけど、世知辛くなく
鑑賞後に心があったか〜くなれました。

第7位 プラトーン 1986年アメリカ製作



ベトナム戦争の結果を知っているだけに空しくなってしまいます。
最後のクリスの独白が印象に残りました。
戦争は生き残った者の心に必ず傷痕を残し、
一生涯背負っていくものなのです。

第8位 ギャラクシー・クエスト 1999年アメリカ製作



こちらもブログDEロードショーの企画で観た作品です。
一応『スター・トレック』のパロディという事ですが、
正統派王道SF全般のパロディとも言えるかも。
『スター・トレック』を観た事ない私も十分楽しめました。

第9位 プチ・ニコラ 2009年フランス製作



オススメのキッズ・ムービーです。
子供たち(小学生なのかな?)の何てことない日常だけど、
最初っから最後まで愛らしさに包まれていて
幸せな気分になれました。

第10位 バロン 1989年アメリカ製作



子供の頃から放送があるたびに観ていた
私にとっては思い出ぶかい映画です。
原作のほらふき男爵の冒険も奇想天外でおもしろくて
うちの息子たちが寝る前に読み聞かせしたら喜んで聞いてくれます。


ベスト10にはいれなかったのですが、
他にも気になる映画を数点・・・・・

・ジェラール・フィリップの映画
実は昨年の1位はジェラール・フィリップ主演の
花咲ける騎士道でした。
奥様ご用心も大好きなのですが、
これらの作品は私の中の殿堂入り作品として
ベスト10からは除外して考えました。
先日から何度も言ってますが、ホント大好きです!



・アントワーヌ・ドワネルシリーズ
フランソワ・トリュフォー監督の自伝的作品でもある
大人は判ってくれないを皮切りに
アントワーヌとコレット夜霧の恋人たち家庭逃げ去る恋
ジャン=ピエール・レオがずっとアントワーヌ・ドワネルを演じています。
日本でいえば「北の国から」のような・・・・・
親戚の子供をずっと見ているような気持ちでしょうか。笑
どれもよかったですが、できれば全部観てもらいたいです。



セッソ・マット 1973年イタリア製作



ホント、くだらないんですけど
心の片隅にずっと残っています!?
ちょっとエッチな大人のコメディです。
ベスト10にははなっから入ってはいないけれど、
ちょっと紹介してしまいたくなりました。笑


そんなこんなで色んなジャンルの作品を今年も観ることができました。
今年は9月からイラストも公開し始めました。
来年もマイペースかつ精力的に描いていきたいと思っています。

また、来年早々にブログDEロードショーが開催されます。
私も明日記事を書く予定なのですが、
詳しくは忘却エンドロールの宵乃さんの記事をご覧になってください。

ではでは、皆さん、よいお年を!!!


posted by マミイ at 20:33| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 好きな映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みなさん年末のまとめをしてらっしゃいますね。わたしはものぐさで、いつでも通常運転です(笑)
ふたつもブログDEロードショー作品が入っているのが嬉しいです♪
これからも皆様に楽しんでいただけるよう頑張ります。
マミイさんがイラスト仲間になってくれたのも嬉しかった!
来年もマイペースに描いていきましょうね〜。
Posted by 宵乃 at 2012年12月30日 09:38
宵乃さん、こんにちは。

>みなさん年末のまとめをしてらっしゃいますね。わたしはものぐさで、いつでも通常運転です(笑)
あはは、マイペースなところが宵乃さんらしいです。
私はすぐに過去を振り返りたくなる傾向がある事が最近わかりました。笑
年代別索引を作ってみたり・・・とか。

>ふたつもブログDEロードショー作品が入っているのが嬉しいです♪
今年はきもだめし大会もおもしろかったし
いつにもまして楽しかったです。
「きもだめし」は本当に普段観ないジャンルを観ることができてよかったです。

>マミイさんがイラスト仲間になってくれたのも嬉しかった!
>来年もマイペースに描いていきましょうね〜。
ココ!って場面を選ぶのはなかなか楽しいですね。
どうも私はあまり人が選ばないような場面をよく選んでいるような気がしますが・・・(^^;
好きな場面を画像検索してもなかなか出てこないので、
自己流で割り切って、楽しく描いています。
イラストの事触れてくださってありがとうございます!
いつも励みになっています。
マイペースが一番大事ですよね☆
Posted by マミイ at 2012年12月30日 17:50
マミイさん、こんばんは☆

1位は「P.S.アイ ラヴ ユー」ですか〜!
(当時コメントはさせて頂かなかったけど、
記事は読ませて頂いていました)
良い映画ですよね〜。 
私は震災直後に見ました。

「ル・ミリオン」が入っていて嬉しいです☆
「バロン」も今年初見して、とても好きな映画です。

ジェラールさま、もうゾッコンですね〜! 
アントワーヌ・ドワネル君は「大人は〜」しか見ていないので、
機会があれば他の作品も拝見したいです☆
Posted by miri at 2012年12月30日 18:45
miriさん、あけましておめでとうございます。
コメント返信が年を越してしまいました。
遅くなって申し訳ありません。

>1位は「P.S.アイ ラヴ ユー」ですか〜!
>良い映画ですよね〜。 
私の場合は好きな俳優さんがステキだと
映画自体の評価がグンとあがってしまいます(^^;
この時のジェラルド・バトラーには目がハートになってしまいました。笑

>「ル・ミリオン」が入っていて嬉しいです☆
深くて考えさせられる映画もいいけれど、
やっぱり私はハッピーエンドの方が好きです。
(なんでもかんでもハッピーエンドにされるのはイヤですが(^^;)
『ル・ミリオン』は本当に楽しくていい映画でした!
miriさんに教えていただいたおかげです。
ありがとうございました!

>ジェラールさま、もうゾッコンですね〜! 
うふふ、その通り!
昨年は結局映画館に行けなかったので(ToT)
10年後の放映を今から心待ちにしています。
生誕100年は盛大に祝いたいです。

>アントワーヌ・ドワネル君は「大人は〜」しか見ていないので、
>機会があれば他の作品も拝見したいです☆
『逃げ去る恋』が集大成で過去の作品の映像が
走馬灯のように!?流れるので
観ているこっちも年月の長さを思い起こして感慨深かったです。
主人公が一緒に成長していくシリーズものならではですね。
機会があればぜひどうぞ!
(『アントワーヌとコレット』は短編だからか
なかなか放送されないみたいです。
私はこの作品だけDVDで観ました。)

ではでは、長文になりましたが
今年もよろしくお願いいたします!
Posted by マミイ at 2013年01月01日 14:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。