2012年11月26日

その道を選んだのは己自身

HNI_0006.JPG
スパイダーマン3 原題:SPIDER-MAN 3
製作2007年アメリカ 監督:サム・ライミ
原作:スタン・リー、スティーブ・ディッコ
脚本:サム・ライミ、アイヴァン・ライミ、
アルビン・サージェント
出演:トビー・マグワイア、キルステン・ダンスト、
ジェームズ・フランコ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、
トファー・グレイス、ブライス・ダラス・ハワード


スパイダーマンの3作目です。
前作で人間的にも成長したかと思われたピーター君だったのに
今度は調子に乗っちゃってました。
私の感動を返せ〜!笑

(あらすじ)
スパイダーマンはいまやニューヨークのヒーロー、
子供たちの憧れの的となった。
浮かれまくるピーターはMJの気持ちも考えず・・・。


相変わらずオープニングはかっこいいです。
前2作の名シーンのダイジェストで
気持ちが高ぶっていきました。

でも、ピーターってば・・・調子にのっちゃってます。
今まで日の目を見たことのない彼だから仕方がないのかな。
それにしても、失敗続きでもイライラするし、
成功したらしたでイライラしてしまいます。苦笑
やっぱり私はピーターの性格が苦手のようです。

黒いヤツの正体もよくわからなかったし、
暴力的にはなるけれども、元々の性格が関係あるらしいので
やっぱりピーターが悪いだけ!?

バットマンの時にも思ったのだけれど、
敵が複数出ると結局どちらかがかすんでしまうので
とても強い敵を一体出したほうがよかったのでは。
139分とシリーズ最長でありながら
敵との戦いはちょっとあっけなかったような気がしました。

ヒーローにしろ一般人にしろ、自分の人生を選択し、進んでいくのは己自身。
どんな道を選ぶにしても後悔ない人生を送りたいものです。




posted by マミイ at 13:20| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。