2012年08月16日

邪な気持ちが・・・・・


グレッグのダメ日記 原題:DIARY OF A WIMPY KID
製作2010年 アメリカ 監督:トール・フロイデンタール
原作:ジェフ・キニー
脚本:ジャッキー・フィルゴ、ジェフ・フィルゴ、
ゲイブ・サックス、ジェフ・ジュダー
出演:ザカリー・ゴードン、ロバート・キャプロン、
デヴォン・ボスティック、クロエ・グレース・モレッツ


『ソウ6』でデヴォン・ボスティックにメロメロになったので
こちらも観てみる事にしました。

(あらすじ)
グレッグは中学入学と同時に日記をつけ始める。
なぜなら将来有名になった時にインタビューに
答えるのが面倒だから。
とはいえ、グレッグの中学生活は
思ったようにはいかず・・・・・。


原題の「wimpy」は意気地なしとか弱虫という意味で
グレッグくんは本当にヘタレでした。
ヘタレというか、親友のロウリーの事も内心バカにしてて
実力がないくせに吠えてばかりの性格悪い子犬ですね。
グレッグ君にはちょっとイラついてしまいました。

お目当てのデヴォンはグレッグの
意地悪なお兄ちゃんロドリック役でした。
・・・・・ステキ!!!笑
理想のお兄ちゃんですね。嘘ですけど。
こんなカッコイイお兄ちゃんになら
いたぶられてもいいです。
新たな趣味が開眼されました!?

あと、新聞部の少女が美少女だと思ったら
途中でクロエ・グレース・モレッツである事に
気づきました。
あんなにカワイイのに、主人公は変人扱いしてて
ちょっとビックリしました。
グレッグくん、おかしいです!!

原作はアメリカで人気の児童書ということで
先に原作を読んでみましたが、
原作は割とおもしろかったです。
挿絵が豊富なので、小3の長男も読んでました。
日本で言ったら、「かいけつゾロリ」みたいな
感じの本でしょうか。



日本では劇場未公開ですが、アメリカでは
シリーズ3作目が今公開中のようです。
デヴォンが出るから、次も観ます!!


posted by マミイ at 21:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。