2012年08月01日

1人じゃないんだ!!!

劇場版ポケットモンスター キュレムVS聖剣士ケルディオ
製作2012年 日本 監督:湯山邦彦
脚本:園田英樹
声の出演:松本梨香、大谷育江、高橋克実、中川翔子、山寺宏一


毎年恒例のポケモン映画です。
今年は映画が始まって15周年だそうで
また2本立てのスタイルとなりました。
(同時上映は『メロエッタのキラキラリサイタル』です。)

(あらすじ)
聖剣士を目指すポケモン、ケルディオは
テラキオン、ビリジオン、コバルオンと
修行の日々を過ごす。
己の力を過信したケルディオは
最強の竜ポケモンであるキュレムに戦いを挑むが
敗北し傷ついたまま逃走、
ポケモンマスターを目指して旅をする少年
サトシと出会い・・・・・。


テラキオン、コバルオン、ビリジオンは聖剣士です。
三銃士のポルトス、アトス、アラミスみたいでした。
血気盛んでちょっぴり無鉄砲なケルディオは
ダルタニャンでしょうか。

己の力を過信して、強大な敵に挑んでしまったケルディオ。
しかし、その力に圧倒され足が震えて
前に進むことができなくなります。
そんな時、無理強いすることも叱咤激励することもなく
「よし、わかった!俺が行くよ!!」
って言えちゃうサトシはすごいです。
ケルディオは自力で立ち直ってくれると
信じているのです。

自分を育ててくれた人や友への気持ちに応えようと
恐怖に立ち向かおうとするケルディオ、
僕は一人じゃない!って事に気づけたケルディオ、
しょこたんの叫びに胸がふるえました。
ケルディオの声によくあっていたと思います。

キュレムの声は高橋克実さん。
なかなかシブくって迫力がありました。
声に強さがありました。さすが!


近年のポケモン映画は外国にロケハンに行って
綺麗な風景を見せてくれるのですが
今回はモデルとなった国はわかりませんでした。
そして、毎回グルメな食べ物が出てくるのですが
(昨年はマカロンです。)
今回はダルマッカ弁当です。
食べ終わった後の容器は風鈴にもなるそうな。
どうでもいいですが、
高崎のだるま弁当は昔は陶磁器だったらしいですね。
ダルマッカ弁当の中味は野菜スティックと
チーズや野菜をはさんだトルティーヤ風の食べ物で
ヘルシーでおいしそうでした!

映画館の中で周りを見回すと
大人はほとんどいませんでした。
席までわが子を案内して、帰りは出口で合流ね
ってママが多かったように思います。
(ちなみにアンパンマン映画はジジババが多かったです。
ママは映画観ない人が多いようです。)
そんな中、子供たちよりも
真剣に観ているかもしれない私ってば・・・・・。


posted by マミイ at 07:57| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおっ、行っていらしたのですね。
かえるままも今日は休みなので、子供を連れて映画に行ってきます!前にマミイさんに紹介した、「札幌ファクトリー」です。マミイさんも行ったんですね。
また、北海道レポートしますね。結構、悩みますよね。
せっかくなので、いいところを紹介したい、と気合いが入ると.....
Posted by かえるまま21 at 2012年08月01日 08:44
かえるままさん、こんにちは。

夏は親子で映画館!が定番になってきました。
かえるままさん家も今日はポケモンでしょうか?

北海道レポートありがとうございます!
昨日「いい旅夢気分」って番組を
主人が一生懸命見てました。
(富良野とかそっち方面だったみたいですが・・・。)
距離感がわからないので
どこをどれだけ周れるのかドキドキワクワクです。
Posted by マミイ at 2012年08月01日 15:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。