2012年07月26日

元気を出そう!

SBSH0142.JPG
それいけ!アンパンマン よみがえれバナナ島
製作2012年 日本 監督:矢野博之
原作:やなせたかし
脚本:金春智子
声の出演:戸田恵子、中尾隆聖、木村佳乃、バナナマン


無類のアンパンマン好きで
パパよりも先にアンパンマンが言えるようになった
三男と一緒に観てきました。

(あらすじ)
バナナ島から招待状が来て「バナナまつり」に
行くことにしたアンパンマン一行。
島についてみると原因不明の寒波で
バナナが全て枯れてしまっていた。
アンパンマンたちは原因を調べようとするが
女王のバンナに「口出しするな」と言われ・・・・。


まずは同時上映の
『リズムでてあそび アンパンマンとふしぎなパラソル』
が始まります。
スクリーンからアンパンマンが
「一緒に手遊びで遊ぼう!」と声をかけると
子供たちは大喜び!
でも、残念ながら知ってる曲は
「むすんでひらいて」だけ。
同じ歌の繰り返しだからちょっと退屈でした。
シドロとモドロ、パラソルパラコさんの声を
女優さんにしなかったのは正解ですね。
アンパンマンの数々の歌を歌っている
双子デュオ、ドリーミングの歌声は
安心して聞いていられました。


で、本編ですが、
最初に出てきたのはやなせ先生自ら演じる
やなせうさぎさん。
いつまでもお元気でいてほしいです、はい。

バンナ王女の声は木村佳乃さん。
・・・・・う〜ん、イラストと声のイメージが
あってないような。
木村さんの声はどっちかというと
中性的だし、真面目な印象を受けるので
ワガママで悪態ばっかり言ってて
バイキンマンと意気投合しちゃう
元気娘なバンナ王女がしゃべるたびに
違和感を感じてしまいました。

今回のバイキンマンはとってもかっこよかったです!
バンナ王女が意気消沈してるところに
「元気だせ!」って励ますところ
・・・・・・アンパンマン攻略を何度失敗しても
くじけないバイキンマンだからこそ言える言葉だと
思いました。

愛する故郷がなくなれば、誰だって落ち込みます。
でも、元気を出すことは忘れてほしくないです。
もちろん、元気を出したくても出せない時があります。
そんな時は休んじゃっていいんです。
無理だけはしちゃいけません。
そんな時はアンパンマン達が代わりに
がんばってくれますから。
そうして、ちょっとだけでも元気を出すことが
できるようになったら、笑顔を取り戻せるようになったら
周りはそれだで十分幸せになれるのです。


最近イナズマイレブンの歌をよく聴くのですが
ごく普通の当たり前の日常ってすごく幸せなんですよね。
普段はなかなか気づけなくて
なくして初めてわかる事が多いですけど。


posted by マミイ at 15:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。