2012年06月25日

様式美に酔いしれる


三つ数えろ 原題:THE BIG SLEEP
製作1946年 アメリカ 監督:ハワード・ホークス
原作:レイモンド・チャンドラー
脚本:ウィリアム・フォークナー、リー・ブラケット、
ジュールス・ファースマン
出演:ハンフリー・ボガート、ローレン・バコール


6月のブログDEロードショーの作品でした。
観終わってから、サスペンスと言うジャンルだったんだ!と
ハッとするほど世界観に酔いしれる映画でした。
(謎解きしたいという人には不向きかも・・・。)
(あらすじ)
私立探偵のフィリップ・マーロウは
大富豪のスターンウッド将軍に恐喝事件の捜査を
依頼される。
古書店の店主を調査中、銃声が聞こえ・・・・・。


フィリップ・マーロウやハードボイルドとは
聞いたことがありますが、実際に観たのは初めてです。
(もちろん原作も未読です。)
でも、初めのカルメンとのやりとりだけで
既にシビれまくりでした!
言葉少なでアクションもほとんどないのに
とってもカッコイイんです!!!

ウットリしている間に終わってしまい、
犯人は・・・とか、アリバイは・・・とかは
私にとっては正直どうでもよかったです(^^;

とにかく小道具の使い方が秀逸です。
私はタバコは嫌いなのですが、
この映画の煙のくゆらせ方は
本当にかっこよく思えました。
カジノでもうもうと煙があがってるのすら
かっこいいのですから不思議です。

DVDの特典にあった劇場予告編も素敵でした。
字幕がないので雰囲気しかわからないですが(^^;
でも、すごくかっこいいと思いました。


今回も良い映画に出会えてとても感謝です!


posted by マミイ at 11:13| 大阪 ☁| Comment(10) | TrackBack(1) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
カルメンの登場シーンのインパクトはなかなかのもんでしたよね。そんな彼女とのやり取りで、マーロウの男っぷりも伝わってきます。
細かい事を気にさせず、観客を引っ張っていく展開も凄かったです。穴があっても見せ方によっては問題ないんだなぁと感心しました。
タバコを吸うビビアンもカッコよかったです。普段は、女性がタバコを吸ってるのを見ても下品だと思ってしまうのに!
今回もご参加ありがとうございました♪
Posted by 宵乃 at 2012年06月25日 11:56
先ほどは有難うございました☆

>ウットリしている間に終わってしまい、
>犯人は・・・とか、アリバイは・・・とかは
>私にとっては正直どうでもよかったです(^^;

そんな感じですよね〜。
それで良いと思いま〜す、女性なら☆

>とにかく小道具の使い方が秀逸です。
>私はタバコは嫌いなのですが、
>この映画の煙のくゆらせ方は
>本当にかっこよく思えました。
>カジノでもうもうと煙があがってるのすら
>かっこいいのですから不思議です。

すっごくお気に入りになられたご様子ですね〜。
私はそこまでは行かなかったけど、マミイさんのコメント読ませて頂き、「スモーク」を思い出しました。

煙草は私も好きではありませんが、マミイさんのおっしゃること、よく分かりました♪
Posted by miri at 2012年06月25日 16:46
宵乃さん、こんばんは。

>穴があっても見せ方によっては問題ないんだなぁと感心しました。
本当ですね。
私は穴に落ちていたとしても全然気づいていないかもしれません。
それぐらい世界観にはまって観てました。
(というか、内容をほとんど覚えていません(^^;)

>タバコを吸うビビアンもカッコよかったです。
私も思いました。
吸い方とか、煙のくゆらせ方とか
すごく似合ってましたよね。
Posted by マミイ at 2012年06月25日 19:47
miriさん、こんばんは。

>それで良いと思いま〜す、女性なら☆
miriさんにそう言っていただけたら、嬉しいです!
ハンフリー・ボガートは見た目がかっこいいとかではなく
全体的な雰囲気が役にすごく合っていて
とてもよかったです。
シビれました。

>「スモーク」を思い出しました。
「スモーク」もよかったですよね。
タバコの臭いをかがなくてすむので
映画のタバコはちょっと評価が甘くなってしまいます。
エンドと出た時にも
確か、灰皿に置かれたタバコが2本あって
すごくいい演出だなぁと思いました。
Posted by マミイ at 2012年06月25日 19:52
今日は、すぐに見れます!軽くなった(っていうのかな?)んでしょうかね?会社でも見れました。
水曜日の休みにかりてきます!コーチカーターも。
出遅れまくってます。(汗)
Posted by かえるまま21 at 2012年06月25日 21:19
マミイさんも小道具に注目されましたか〜。

ボクもタバコは嫌いなんですが、古い映画ではカッコ良さを感じます。
現代の映画でこの時代を舞台にするとき、
男たちが全然タバコを吸わなかったりすると、不自然に見えますね。

マーロウものでは、1973年の『ロング・グッドバイ』をオススメします。
冴えない感じのマーロウが、逆にしびれさせます。
Posted by 犬塚ケン at 2012年06月25日 21:30
かえるままさん、おはようございます。

ご指摘ありがとうございました。
お知らせやアマゾンのプラグインなど
とにかく色々と削ってみたら軽くなったみたいです。
結局何が原因だったのかはわかっていません(^^;

ブログDEロードショーで観た作品は
観た後で考える事が多いので、記憶に残ってる事が多いです。
(今回の作品はあまり覚えてないのですが。笑)

また、観終わった後でお話してくださ〜い♪
Posted by マミイ at 2012年06月26日 06:21
ケンさん、おはようございます。

>古い映画ではカッコ良さを感じます。
そうですよね。
白黒だからか、煙がすごくいい感じに見えます。

>1973年の『ロング・グッドバイ』をオススメします。
ご紹介ありがとうございます!
早速レンタルの予約リストにいれました。
ニャンコがかわいいです♪
Posted by マミイ at 2012年06月26日 06:26
素敵な映画でしたね!!
出演者がカッコイイし綺麗でした!(^^♪

マーロウがヴィヴィアンに「好きだ!」
と言った時は正直、びっくりしました。
綺麗だけど恋愛の対象としては「???」
だったので(笑)
Posted by take51 at 2012年06月30日 22:08
take51さん、こんばんは。

>素敵な映画でしたね!!
今となっては内容を全く覚えていないのですが(^^;
ステキな映画である事はちゃんと覚えています!

>マーロウがヴィヴィアンに「好きだ!」
>と言った時は正直、びっくりしました。
私はヴィヴィアンはツンデレタイプでかわいく思えました。
結構序盤からマーロウの事を意識しているように感じます。
リベンジ再見した時にチェックしてみてください。
Posted by マミイ at 2012年07月01日 19:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

一緒に「三つ数えろ」を観ませんか?
Excerpt: <みなさんの記事> 子育て時々映画 様式美に酔いしれる そのスピードで 『三つ数えろ』 おもしろい本が読みたい!! 三つ数えろ セピア色の映画手帳 「三つ数えろ」 映画鑑賞の記録 2−169..
Weblog: 忘却エンドロール
Tracked: 2012-06-25 12:02

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。