2012年05月12日

宙ぶらりん・・・・・


ロボゲイシャ
製作2009年 日本 監督:井口昇
脚本:井口昇
出演:木口亜矢、長谷部瞳、斎藤工、
志垣太郎、竹中直人


わ〜、くっだらないなぁ・・・アハハっていう
映画を観たかったのですが、
ホントにおもしろくなかったです。残念。

(あらすじ)
ヨシエとキクエの芸者姉妹は影野製鉄の御曹司である
ヒカルと出会い、闇の組織の一員として
働かされることとなるが・・・・・。


予告編はそれなりにいい雰囲気を出していたんです。
おもしろくないだろうなぁと覚悟して観たはずなのに
その上を行くおもしろくなさでした。
何よりも学芸会みたいな演技が耐えられませんでした。
わざとそういう演出をしていた・・・・?
チープさを出そうとして失敗していたように感じました。

そして、主人公が制服を着て戦闘しているのですが、
パンチラしてるパンツがセクシーではない!!!怒
下っ端芸者たちも日本人体型と言うか、
全然セクシーに見えないんです。
変なピンクのビキニが悪いのかなぁ・・・・・
とにかく、オースティン・パワーズのフェムボットを見て
セクシーとは何ぞやを勉強してほしいです。
美しい舞妓さんが戦うというギャップを楽しみたかったのになぁ。

アイデアとかは嫌いじゃないのですが、
お涙ちょうだいなお約束展開も中途半端だし
予告編だけで十分な映画だと思います。


posted by マミイ at 17:39| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残念だったですね・・(^▽^;)

>わ〜、くっだらないなぁ・・・アハハっていう
>映画を観たかったのですが

 解ります!!そういう映画が見たくなる時、 
 ありますよね!先入観かもしれませんが邦画には
 期待できる映画が少ないような、、、なんか白々しく感じて
 冷めちゃうんです(^▽^;)

 と言って、洋画でもオススメが思いつかないんですけど(笑)

 この映画、僕がリンクを貼ってる友達が前に紹介してくれてた
 映画ですが見るのを忘れてました。どうしようかな〜?(^▽^;)
Posted by take51 at 2012年05月12日 21:42
こんばんは。

劇場で予告篇を見て、言い知れぬ不快感を覚えた映画ですね(笑)。
マミイさんのレビューに出てくるとは意外でしたが、良かったです。
パンツへのこだわりとか素晴らしい(笑)。

>とにかく、オースティン・パワーズのフェムボットを見て
>セクシーとは何ぞやを勉強してほしいです。

それはわかる気がします。
日本人がおバカ映画(?)路線で行こうとすると、
貧乏臭くなりがちというか……(´・ω・`)
「こんなくだらないことに大金と労力を掛けて!」
っていうのが面白いんですけどね。
Posted by 犬塚ケン at 2012年05月13日 19:34
take51さん、こんにちは。

ツタヤのレビューでは高評価な人もいたのですが、
こういうのは波にのれるかどうかですよね(^^;

くだらないけど、おもしろい邦画・・・・
私のイチオシは『ヅラ刑事』です。
主演はモト冬樹さんです。
ま、コチラもかなりのくだらなさなので
それなりの覚悟は必要です。笑

洋画だと昔のパロディ映画ですね。
『裸の銃を持つ男』とか『ホット・ショット』とか・・・。
最近こういうのあまり観ないですね。
Posted by マミイ at 2012年05月14日 12:17
ケンさん、こんにちは。

>パンツへのこだわりとか素晴らしい(笑)。
いくつになってもパンチラを熱く語る女でありたいと
思っています。笑

>「こんなくだらないことに大金と労力を掛けて!」
>っていうのが面白いんですけどね。
そうですね。
本気でふざけてる・・・・というか、
大真面目にバカな事するのが観たいです。
「こういうのはおもしろいでしょ?」っていうのが
透けて見えちゃうとおもしろさがなくなってしまいます(>_<)
Posted by マミイ at 2012年05月14日 12:24
あはははは
ウケました。
でも、ダメなんですね。
えー。でもしっかり、かりて来て見て、マミイさんとアツく語りたい気持ちにもなって来てます...(笑)

そうそう「裸のガンを持つ男」最高ですよね。
「ホットショット」も忘れられません。
やっぱ、コメディが最高です!
Posted by かえるまま21 at 2012年05月16日 19:43
かえるままさん、こんばんは。

おもしろくないだろう・・・と期待せずに観たはずなのに、
やっぱりおもしろくありませんでした(^^;

>かりて来て見て、マミイさんとアツく語りたい気持ちにも
>なって来てます...(笑)
あはは、お時間があればどうぞ!笑
高評価の人もいたので、ツボにはまれば面白いのかもしれません。

昔のパロディ映画はくだらないけれど、
元ネタがちゃんとわかって(元ネタを知らなくっても)
おもしろかったですよね。

最近は元ネタとなる人々の記憶に残る大作映画が
少なくなってきているのかもしれません(>_<)
Posted by マミイ at 2012年05月16日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。