2012年04月26日

子供の世界


リトル・ランボーズ 原題:SON OF RAMBOW
製作2007年 イギリス・フランス
監督:ガース・ジェニングス
脚本:ガース・ジェニングス
出演:ビル・ミルナー、ウィル・ポールター、
ジュール・シトリュク、エド・ウェストウィック


またも遅くなってしまいましたが、
4月のブログDEロードショーの作品でした。
子供たちの友情を描いた作品ですが、
思っていたような友情とはちょっと違い、
とまどいながらも最後はほっこりできました。

(あらすじ)
宗教上の理由から授業で使うテレビすら
見せてもらえないウィルは想像力がとても豊か。
学校一の悪ガキで先生も手を焼いているリーと出会い
リーの家で初めて映画「ランボー」を見たウィルは
自らがランボーの息子という設定で
リーと二人で映画を撮り始めるが・・・・・。


まず、ウィルの想像力がとってもすばらしいです。
落書きの一つ一つがとっても愛らしく、
飛行機に足が生えて無事着陸した後に
爆発してしまうパラパラ漫画は
あまりの唐突さが本当に子供らしくって
笑ってしまいました。

家庭環境が全く正反対のウィルとリーでしたが、
厳しすぎても、放任しすぎても
子供にとってはどちらも害悪なのだなぁと思いました。

俗世から離れて暮らす教えの宗教のために
何も知らなかったウィルがリーをきっかけに
世界の楽しい事をいっぱい知ってしまい、
突然スポットライトを浴びて舞い上がっちゃって
リーとの友情までおろそかになってしまうのは
気持ちはわかるけれど、ちょっぴり複雑でした。
私も放任されすぎの家庭で育ったから・・・・・。
だから、兄を慕い兄の悪口を許さず、
終盤で吐き出したリーの気持ちはとても共感できました。

そして、彼らの作った映画はとっても素晴らしく
映画っていいなぁと素直に思える映画です。


フランス人留学生の子はどこかで観た事があると思ったら
『ぼくセザール 10歳半 1m39cm』の
セザールくん役の子でした。
実は今月のブログDEロードショーはリクエスト企画で
本作と最後まで争ったのが
セザールの映画だったのです。
こういう偶然っておもしろいですね。
やっぱり、映画ってすごいなぁと改めて思いました。


posted by マミイ at 06:37| 大阪 ☔| Comment(10) | TrackBack(3) | 青春・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
わたしもリー君に感情移入してたので、後半は辛かったです。わからないでもないけど、やっぱりあれはダメですよね。後で自分も辛くなるでしょうし・・・。でも、ちゃんと仲直りできてホント良かったです。

>『ぼくセザール 10歳半 1m39cm』のセザールくん役の子でした。

お〜、そうだったんですか!
それは未見で、投票の時も浮気してそちらに入れたりしてたんですが、ますます観たくなってきましたよ〜。
今回もご参加ありがとうございました!
Posted by 宵乃 at 2012年04月26日 07:36
マミイさん、こんにちは☆
朝にはご訪問とコメントを有難うございました☆

>そして、彼らの作った映画はとっても素晴らしく
>映画っていいなぁと素直に思える映画です。

本当にそういう映画でした。
全部が最後に収拾ついて、嫌な気持ちに一つもならず、大人も子供も楽しく見られる良い映画でした。

マミイさんとご一緒できて嬉しかったです♪
またご一緒いたしましょう〜ね〜☆
Posted by miri at 2012年04月26日 09:24
宵乃さん、こんにちは。
トラックバックもありがとうございました。

>わからないでもないけど、やっぱりあれはダメですよね。
今は笑って・・・は無理かもしれないけど(^^;
水に流すことはできると思いますが、
多感な時期に観ていたら、許せなかったかもしれません。
でも、自分がウィルだったら・・・と思うと
やっぱり舞い上がってると思います。笑

セザール君もなかなかに「子供らしい」子供でした。
観てる間は知らなかったんですが、
あとで調べて納得しました。
あの役柄はセザールが大きくなったようにも見えました。笑
Posted by マミイ at 2012年04月26日 11:00
miriさん、こんにちは。
私もご一緒できてよかったです♪

>全部が最後に収拾ついて、嫌な気持ちに一つもならず、
>大人も子供も楽しく見られる良い映画でした。
あの映画がこの映画のすべてでしたね!
下手に謝ろうとしたりせずに
あれをああいう風に見せるってだけで十分気持ちが伝わってきました。
途中ちょっと私の胸中は複雑だったのですが、
あの映画でそんな気分はふっとんでしまいました!
Posted by マミイ at 2012年04月26日 11:10
こんばんは〜。
ずっとバタバタしてて、まだ見れてないかえるままです。
面白そうですね。
マミイさんは映画の色んな知識が豊富ですね。
なので、色んな角度から楽しめるんですね。

素晴らしい記憶力ですよ。
小鳥頭同盟は、准会員に移行?(笑)
Posted by かえるまま21 at 2012年04月26日 18:52
こんばんは!!

>まず、ウィルの想像力がとってもすばらしいです。
確かに!!あの想像力とイラストは良かったですよね!
僕の教科書やノートとは大違いです(笑)

途中は「二人はどうなるんだろう?」と
ハラハラしましたが、仲直りできてホッとしました。
しかし、ウィルのお母さんが友達と撮影してるところ。
特にタールに落ちたところに居合わせたら髪の毛が
全部抜けるくらい驚くでしょうね(笑)

あの宗教連中も腰抜かすでしょうね(爆)

とは言え、自分の子供がスパスパと煙草を吸う子供と
一緒だったら心配すると思います(^▽^;)

>そして、彼らの作った映画はとっても素晴らしく
>映画っていいなぁと素直に思える映画です。

上手に吹き返して素晴らしかったです!!
密かに今年見た映画の中でも上位かも??(^^♪

トラックバック、ありがとうございます!
僕もさせて頂きました!!(^^)
Posted by take51 at 2012年04月26日 23:31
こんばんは!

コメント&TBありがとうございました!

ウィルの想像力(創造力?)を見て、
ああいうのを押さえつけるのはよくないよなーと
思いました。

将来、二人は、クリエイターのコンビになって映画を作っていくのかな?
そういうのまで映像で見せると余計になっちゃうかもしれませんが

Posted by バーンズ at 2012年04月27日 00:37
かえるままさん、こんばんは。

私みたいな暇人でもバタバタしてるので、
お仕事されてたら、もっとバタバタしているのではないでしょうか?
ご無理なさらないでくださいね。

>素晴らしい記憶力ですよ。
お褒めいただきありがとうございます!
でも、映画以外の記憶力はダメなんです(>_<)
先週締め切りで小学校に提出しなければいけない
プリントがあったのですが、GWが始まった今も
手元にあります。・・・どうしましょう(^^;

准会員への昇格への道のりはまだまだ遠いです!
Posted by マミイ at 2012年04月28日 21:31
take51さん、こんばんは。

>僕の教科書やノートとは大違いです(笑)
フツウは余白や写真に落書きするだけなのに、
全ページ使ってカラフルに描いていましたね。
お母さんはウィルの聖書を開いたら飛び上っちゃうでしょうね。

>髪の毛が全部抜けるくらい驚くでしょうね(笑)
確かに、あの撮影ってサラッと流されていましたが、
結構シャレにならなさそうなのがたくさんありましたよね!

>自分の子供がスパスパと煙草を吸う子供と
>一緒だったら心配すると思います(^▽^;)
私が中学生の頃、同級生の友達がタバコ吸ってました。
親は心配してたかもしれません(^^:
自分が子供だった頃と我が子の事、
別の人間だから単純には比較できませんが
親としてはたくさん心配しちゃいますよね。
昔は親や祖父母がしなくていい心配までしてたから
ヤキモキしてましたが
今は一人で勝手に息子たちの心配をしています(^^;
Posted by マミイ at 2012年04月28日 21:47
バーンズさん、こんばんは。

>将来、二人は、クリエイターのコンビになって映画を作っていくのかな?
どうなっていくんでしょうね?
時にはケンカをしながら、仲良く成長していってほしいです。
同じ道に進もうとも、違う道を歩むことになろうとも
友情はいつまでも続いていってほしいなぁと思いました。
Posted by マミイ at 2012年04月28日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

第27回「リトル・ランボーズ」を観ませんか?
Excerpt: <みなさんの記事> RISING STEEL リトル・ランボーズ サラウンドに嵌った男のブログ 「リトル・ランボーズ」を見ました!! おもしろい本が読みたい!! ランボー そして リトルランボー..
Weblog: 忘却エンドロール
Tracked: 2012-04-26 07:09

「リトル・ランボーズ」を見ました!!
Excerpt: ブログDEロードショーの4月の映画「リトル・ランボーズ」を見ました!!(^.^) リトル・ランボーズ [DVD](2011/06/02)ビル・ミルナー、ウィル・ポールター 他商品詳細を..
Weblog: サラウンドに嵌った男のブログ
Tracked: 2012-04-26 23:23

リトル・ランボーズ
Excerpt: リトル・ランボーズ / SON OF RAMBOW 2007年 イギリス/フランス合作映画 監督・脚本:ガース・ジェニングス 製作:ニック・ゴールドスミス 製作総指揮:..
Weblog: RISING STEEL
Tracked: 2012-04-27 00:38

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。