2012年04月12日

蛇口を捻ろう!


インスタント沼
製作2009年 日本 監督:三木聡
脚本:三木聡
出演:麻生久美子、風間杜夫、加瀬亮、松坂慶子


先日、フランス映画をじっくり楽しみたい・・・・と
書いておきながら、邦画を観てました。
邦画をレンタルして観るというのは私にしては珍しい事です。
この作品の事は「忘却エンドロール」の宵乃さんに
教えていただいたのでした。

(あらすじ)
沈丁花ハナメは売れない雑誌の編集長で
自分の見たもの以外は信じない現実主義の女性。
雑誌が廃刊になり、母は事故で意識不明になり
災難続きのハナメは実の父が違う事を知り
沈丁花ノブロウを訪ねる事にするが・・・・・。


私は普段は日本のドラマはみないので
「時効警察」も知らないのですが、
とっても有名なんですよね・・・・。
でも、知らなくても本作とは全く関係ないのでご安心を!

といっても、この作品は独特の笑いのリズムがあるので
ちょっとくせはあるかもしれません。
なんていうか・・・・洋画で言ったら『バス男』みたいな
・・・・・って言っても余計わかんないかしら(^^;
(まあ、主人公のテンションの高さは違いますけど。)
とにかく、全体的にゆる〜い雰囲気が漂ってます。
このゆるさがとっても心地いいんです!!
なんだか安心して観ていられました。

そして、細かいギャグが散りばめられていて
多分、全部に気づくことは無理なんではないでしょうか?
私が気になったのはファラオの占いマシーンの横にあった
バーの名前が「魔の素」だった事です。、
これは「笑ゥせぇるすまん」の喪黒福造がよくいくバーの
「魔の巣」にかけてるのでは・・・と思いました。
とにかく、まあこんな調子でちょこちょこ色んな発見が
ある映画なのです。

私は中盤は少し飽きてしまったのですが、
「インスタント沼」が出てきてから
(そもそも、インスタント沼って何よ?って思うでしょうが
ぜひとも本編でお確かめください!)
終盤まで一気に観てしまいました。 

飽きたと言いましたが、中盤も蛇口を捻るシーンは好きです。
ドツボにはまって落ち込むこともあるけれど、
日常生活の中にほんのちょっとだけでいいから
刺激をくわえる事ができたら
また、前を向いていく活力が湧いてくるのです。
とにかく元気になれる映画でした!


posted by マミイ at 22:39| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。コメ&TB&観てくれてありがとうございました。
あの、ゆる〜い感じがいいですよね。そうそう、「バス男」のゆるさに似てるかも。
「魔の素」の元ネタにはまったく気づきませんでした。こういう分かる人には分かるネタがわんさか散りばめられてるんでしょうね。ほとんどわからないけど(笑)

蛇口をひねるだけで、あんなにも楽しめるというのは発見でした。笑えるだけの作品ではない!
Posted by 宵乃 at 2012年04月13日 07:09
宵乃さん、おはようございます。

すごく心地のいいゆるさ加減で
安心して笑って観る事ができました。

>笑えるだけの作品ではない!
笑って、笑って気がついたらいつのまにか元気が出ているという
とっても不思議なパワーのある映画でした。
教えてくださってありがとうございました!!
Posted by マミイ at 2012年04月13日 09:35
マミイさん、昨夜はコメントを有難うございました☆
TB代わりにURL入れさせて頂きますね〜☆

>とにかく、全体的にゆる〜い雰囲気が漂ってます。
>このゆるさがとっても心地いいんです!!
>なんだか安心して観ていられました。

三木聡、という監督は、独特のモノを持っていますが「時効警察」と比べられたり、なかなか抜け出せなかったのですが、この作品は完全に卒業した感じで、本当に良かったです。

「バス男」・・・たしかに、私もその記事(http://saisenseisuki.blog97.fc2.com/blog-entry-1546.html)で三木聡にふれていますので、同じ感覚を多くの人が持ちやすいのだと思います☆

>飽きたと言いましたが、中盤も蛇口を捻るシーンは好きです。

多くの人に見てもらって、元気になってもらいたい映画ですね〜!
Posted by miri at 2012年04月13日 13:03
miriさん、こんにちは。
私は本作品が三木聡作品デビューでした。

「バス男」の記事のリンクもありがとうございます。
私ってば、何度もその記事にお邪魔してるのに
まったく忘れていました(^^;
あの時は三木聡を知らなかったので
まったく頭に入ってなかったみたいです。すみません。
でも、miriさんも同じ考えだったので嬉しいです♪

>多くの人に見てもらって、元気になってもらいたい映画ですね〜!
いい感じに肩の力が抜ける映画でした。
ホント、元気をもらえますよね!
Posted by マミイ at 2012年04月13日 16:45
こんばんわ〜 元気ですか〜 ダ〜!

僕も三木聡さんの作品が好きです

「熱海の捜査官」も面白かったし「時効警察」も大好きで「帰ってきた〜」の方では第五話のエキストラで出てるんですよ〜僕…

三木さんの作品でお薦めは「亀は意外と速く泳ぐ」と「図鑑に載ってない虫」です
どちらもいつものメンバーがくだらなくてステキです

「ウルトラバイオレット」を薦めた僕の言うことですから説得力はないかも知れませんが…

「バス男」最高〜!
Posted by |―|/‐\|\/| at 2012年04月17日 23:37
HAMさん、こんにちは。
元気ですよ〜!
(闘魂ビンタはご勘弁を。笑)

>第五話のエキストラで出てるんですよ〜僕…
ぇええええ〜!すごい!!!それはすごいですよ。
ドラマのDVD借りようかしら。

>三木さんの作品でお薦めは「亀は意外と速く泳ぐ」と「図鑑に載ってない虫」です
オススメも教えてくださってありがとうございます。
三木監督ってタイトルがおもしろいですよね。
「インスタント沼」って何のこっちゃい?と思いましたもん。

>「ウルトラバイオレット」を薦めた僕の言うことですから
>説得力はないかも知れませんが…
確かに「ウルトラ…」は万人にはウケないかも
しれませんが(^^;私にはどストライクでした。
これからもHAMさんのオススメを教えてくださ〜い♪
Posted by マミイ at 2012年04月18日 09:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

映画「インスタント沼」観ました
Excerpt: 製作:日本’09 監督:三木聡 ジャンル:★コメディ/ドラマ/ファンタジー担当していた雑誌が廃刊になり、退職した沈丁花ハナメ。その矢先、母が昏睡状態になり、その上、実の父親の存在を知ることに。..
Weblog: 忘却エンドロール
Tracked: 2012-04-13 06:48

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。