2012年03月25日

宇宙に飛び出せ!


ザスーラ 原題:ZATHURA
製作2005年 アメリカ 監督:ジョン・ファブロー
原作:クリス・ヴァン・オールズバーグ
脚本:デヴィッド・コープ、ジョン・カンプス
出演:ジョシュ・ハッチャーソン、ジョナ・ボボ、
ダックス・シェパード、クリステン・スチュワート、
ティム・ロビンス


初めて設定を聞いた時は『ジュマンジ』のパクリやん、と
思いましたが、同じ原作者が書いた続編の絵本が元です。

(あらすじ)
ウォルターとダニーは10歳と6歳の兄弟で
ケンカばかりしている。
ある日ダニーが見つけた「ザスーラ」という
宇宙アドベンチャーのすごろくを始めると
実際に家ごと宇宙に行ってしまうのであった・・・!


宇宙という広大な空間へと飛び出したのはいいのですが、
家の中しか動けなくなってしまったので
逆にスケールダウンしてしまったような気がします。

10歳と6歳の兄弟・・・・・
どこのおうちでも似たような感じなのですね。
うちには8歳と5歳の兄弟がいますが、
弟は兄ちゃんと何でも張り合おうとしたり、
失敗したら「ごめんなさい」を連呼したり・・・・
あまりにもソックリで笑ってしまいました。
(うちのお兄ちゃんはまだ素直なところがあるのですが、
10歳になるとウォルターみたいになっちゃうかもなぁ。)

絵本の『ジュマンジ』も『ザスーラ』も家にあるので
観終わってから改めて原作の絵本を読んでみましたが
絵本だけではお話が続かないからか
設定やキャラクターなど映画オリジナルの部分が
たくさんありました。

映画オリジナルなのは
兄弟に少し年上の姉がいるという事と、
迷っている宇宙飛行士がいる事です。
という事で、オチも当然変わってきます。

お姉さんは『トワイライト』シリーズでおなじみの
クリステン・スチュワートですが、
ちょっと無愛想なところが面影ありますね。
ただ、出番は少ないです。
出ている意味はあんまりなかったような・・・。
そういえば、お父さん役のティム・ロビンスも
出番が少なかったです。(悲)

迷子の宇宙飛行士は嫌いではないですが、
結果として『ジュマンジ』と似たような流れになってしまい
少し残念でした。
でも、オチとしては映画版の方が好きです。
絵本の方は・・・・・久々に読んでビックリ、
そのまま映画にしてしまうと怒る人もいるかもしれません。

『ジュマンジ』と比べてしまうと、本作はちょっと分が悪いです。
でも、宇宙空間や宇宙人、ロボットなど
SFファンにはたまらないアイテムが続出で
それなりには楽しめます。



posted by マミイ at 20:59| 大阪 ☀| Comment(6) | TrackBack(2) | 冒険・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

私も最初「ジュマンジ」?と思いました。(^^)
「ジュマンジ」に比べるとかなり子供向けになっていたように感じましたけど、こういう設定自体は好きなので、楽しむことができました。

原作とはいろいろと違うところがあったりしたんですね。

トラックバックさせていただきました。
Posted by 白くじら at 2012年03月25日 21:30
白くじらさん、こんばんは。

>こういう設定自体は好きなので、
色々とツッコミどころは多かったですが、
宇宙空間に家が飛んでいくというぶっとんだ発想だったので
楽しく観る事ができました。
SF好きの大事な要素がキチンとつめこまれていましたよね。

原作絵本は子供たちには不評で(^^;
買ってからほとんど読んだことはなかったんですが、
映画と比べる事ができてよかったです。


トラックバック送ろうとしたのですが、
うまくいきませんでした。
後日再挑戦してみます。
Posted by マミイ at 2012年03月25日 22:39
原作は子供たちには不評だったんですか。一体どんなオチだったのか・・・気になるところです。
子供の様子はよくある光景で「あるある」と思いながら観てました。お父さんとかお姉さんはもう少し出してあげてほしかったですね。
「ジュマンジ」と比べるとややコンパクトになってしまったけど、気楽に家族で観られる作品でした。
Posted by 宵乃 at 2012年03月26日 11:25
宵乃さん、こんにちは。

原作絵本は内容と言うよりは絵柄が子供たちに不評だったようです。
鉛筆で描いたような黒一色ですし、かなりリアルな絵柄ですので・・・。
大人は結構みいってしまうほど精巧に描かれているんですけど。

絵本のオチは・・・・・実はゴールしなかったんです!
ゲームを始めたらゴールしないとモヤモヤしちゃいますよね。

長男はゾーガン星人に夢の中で追いかけられたそうです。笑
優先順位は低くなってしまいますが
(『ジュマンジ』>『ザスーラ』)
家族で観るにはいい映画ですよね。
Posted by マミイ at 2012年03月26日 14:40
うちも、ちょうど10歳(あと4日3月30日生まれなんです。)の子供と、7歳になったけどど、最近まで6歳だった子供がいるので、なんだかとっても親しみ覚えてしまいます。是非とも見てみたい気持ちになりました。
全体的にマミイさんとこのお子さんに5歳足したらうちの子供達の年かも。
あ!ママの年に5歳足さない下さいね!
{ピー}歳足すんです。
Posted by かえるまま21 at 2012年03月26日 17:31
かえるままさん、こんばんは。

SF好きで、同じ年頃の子どもを持つかえるままさんなら
きっと楽しめる作品だと思います。
宇宙人は子供たちにはちょっと刺激が強いかもしれませんけど。笑

うちは三男が明日誕生日なんです。
誕生日が近いですね♪
Posted by マミイ at 2012年03月26日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ザスーラ
Excerpt: 2005年(ZATHURA) 製作国:アメリカ 監督:ジョン・ファブロー 製作総指揮:テッド・フィールド、ルイス・デスポジート 製作:ウィリアム・テイトラー、スコット・クルーフ、マイケル・デ・ルカ 原..
Weblog: MOVIE-DIC
Tracked: 2012-03-25 21:22

映画「ザスーラ」観た
Excerpt: 製作:アメリカ’05 原題:ZATHURA 監督:ジョン・ファブロー 原作:クリス・ヴァン・オールズバーグ ジャンル:★ファンタジー/アドベンチャー父親の留守中、兄に暗い地下室へ入れられて..
Weblog: 忘却エンドロール
Tracked: 2012-03-26 11:03

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。