2012年03月03日

いくつになっても恋は切ない


やさしい嘘と贈り物 原題:LOVELY, STILL
2008年製作 アメリカ 監督:ニコラス・ファクラー
脚本:ニコラス・ファクラー
出演:マーティン・ランドー、エレン・バースティン、
エリザベス・バンクス、アダム・スコット


最後はこうなるってわかっていても
恋は切ないものですね・・・・・。




(あらすじ)
老人ロバートは自分へのクリスマスプレゼントを
準備するほど孤独であった。
ある日メアリーという女性と知り合い、
少しずつロバートの心は明るくなっていくが・・・。


出来れば予備知識なしで観ていただきたいですが
(この作品のキャッチコピーは思いっきり
ネタバレしているのでご注意を!!!)
丁寧に伏線が張られているので
状況があまり語られていなくても
登場人物の関係などが
途中でなんとなくわかるんじゃないでしょうか。

どうなるかわかっていはいても、それでも
ラストはちょっぴり涙ぐんでいまいました。
だって、マーティン・ランドーがとっても
カワイイんだもの。
鏡の前で一生懸命台詞の練習してるとことか
応援したくなり、切なくなりました。
ホント、素敵な二人でした。


posted by マミイ at 23:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。