2012年02月24日

たつ年にふさわしい映画


ドラゴンハート 原題:DRAGONHEART
製作1996年 アメリカ 監督:ロブ・コーエン
脚本:チャールズ・エドワード・ポーグ
出演:デニス・クエイド、デビッド・シューリス
ピート・ポスルスウェイト
声の出演:ショーン・コネリー


たつ年に観たい映画?」という記事を書いた時に
教えてもらったドラゴンが出てくる映画です。

(あらすじ)
暴君の圧政に耐えかねた農民たちは暴動を起こし
王を倒し、王子は瀕死の重傷を負う。
女王はドラゴンに息子の命を救うよう頼み、
ドラゴンの心臓の半分をもらった王子は助かるが、
やがて父以上の暴君となり・・・・・・。


もやしっこ王子がめっちゃめちゃ悪いキャラでした。
(ハリポタのルーピン先生と同じ人とは
思えませんでした!)
最初はオカン(女王の事です^^;)も
剣の先生であるボーエンも「なにやっとんねん!」と
つっこみたくなるほどでした。

特に、ドラゴンに命を救ってもらったのに、
王子の性格が悪くなったのはドラゴンのせいだ!
って逆恨みしてドラゴンを倒しまくるボーエンが
最初はすっごく嫌いでした。
だって、悪くなってしまったのを
いい方向に導くのがボーエンの役目だったのに
それを放棄して他を攻めるだなんて・・・
騎士失格だと思います。

そんな、落ちるところまで落ちぶれたボーエンを
更生させてくれたのがドラゴンのドレイコでした。
声がショーン・コネリーだったからか、
どことなくオチャメでとってもよかったです。
ラストのボーエンが葛藤するところなんて
本当にどうしたらいいのか、私も迷いました。


こんなステキなドラゴンはなかなかいないです。
私的ステキドラゴンランキング1位の
『ネバー・エンディング・ストーリー』の
ファルコンに迫る勢いのステキっぷりでした。
(もふもふ具合から1位はファルコンですけど。笑)

お話もベタなほど王道だし、
たつ年にふさわしい映画だと思います!!
posted by マミイ at 20:59| 大阪 | Comment(8) | TrackBack(1) | 冒険・ファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ずっと前に観て、なんとなくしか覚えてないけど、前半の主人公は最悪でしたね(笑)
その印象ばっかり残っていて、後半のドラゴンとの友情など、いい面がなかなか思い浮かばなかったりします。
ドラゴンのどっしりした姿はカッコよかったです。

そう言えば、「インスタント沼」にも龍が出てましたよ〜。
Posted by 宵乃 at 2012年02月25日 11:12
宵乃さん、こんにちは。

前半はホントにダメ騎士で
ドラゴンと組んで町を襲い、金貨をもらうという
詐欺まで働くサイテー野郎でイラッとしました。
最初にいい事を言ってたから余計に腹が立ちました。

>そう言えば、「インスタント沼」にも龍が出てましたよ〜。
お!そうなんですか。
今度レンタルして観てみようと思います。
その作品は前々から気にはなっていたんです。
Posted by マミイ at 2012年02月25日 17:32
ドラゴンもの(?)だと僕のお薦めは「ヒックとドラゴン」です
アニメですが・・・

トラックバック出来ないんでまたURL貼ります…
http://hamovie.blog28.fc2.com/blog-entry-100.html

「子供に見せたい今年一番のファンタジー・アドベンチャー傑作!」とのことでしたが、大人にも見せたい!

「たつ年に観せたい映画」のNo.1ですよ〜


『DRAGONHEART』観ていないのです…
“YOU TUBE”でトレーラーとか観たら「ヒックとドラゴン」とイメージがかぶります

タツ年の今年中に観るよう心がけます
Posted by |―|/‐\|\/| at 2012年02月26日 13:48
HAMさん、こちらにもありがとうございます。

『ヒックとドラゴン』は評判がいいみたいですね。
『ドラゴンハート』と同じ時におすすめしてもらったので
ネットレンタルの予約リストに入ってます♪

大人も子供も楽しめる映画っていいですよね!
『ドラゴンハート』は・・・・
やや、お子様向けかもしれません^^;
Posted by マミイ at 2012年02月26日 20:48
こんばんは。お久しぶりです。

これ見たのは結構前なんですけど面白かった印象があります。ドラゴンものでしっかりした作りの物って少ないので、それだけでも貴重な作品かなと。辰年だしまた観てみようかな(笑

さて、やっとこさ映画ブログの再開に漕ぎ着けました。相変わらずのゆるいテンションですけどどうぞよろしくお願いしますm(__)m
Posted by けー坊 at 2012年02月27日 21:14
けー坊さん、こんにちは。
ブログ再開待ってました!

人間くさくってちゃめっ気たっぷりのドラゴンは
とっても魅力的でした。

映画って本当にたくさんあるのに、
いざドラゴンの出ている物を・・・って思い浮かべようとしても
一人ではなかなか思い浮かばないんですよね。
私だけかもしれませんが^^;
色々教えてもらえたので、記事にしてよかったと思います。
けー坊さんもよければぜひ!再見してみてください。
Posted by マミイ at 2012年02月28日 10:43
こんばんは。

ボーエンの行動は騎士としては失格でしょうねぇ。もっと人を信じてほしかったです。
とはいうものの、ドレイコが出てからは面白かったりしたので、逆にラストが悲しかったです。もっと何とかならなかったのか。(T T)
続編はコケちゃったようですね。(^^;

私が知っているドラゴンものとしては、HAMさんがおっしゃっている「ヒックとドラゴン」、そしてDVD化はされていないようですけど「フライト・オブ・ドラゴン」「ドラゴンズワールド」辺りが面白かったです。

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。
Posted by 白くじら at 2012年03月23日 22:02
白くじらさん、こんにちは。
トラックバックもありがとうございます。

ボーエンは主人公なのに、最初は感情移入したり
味方になろうとは思えないほどダメダメでした。
ドレイコは本当にいいドラゴンでした。
もしお友達になれたら、毎日が楽しくなりそうです。

>続編はコケちゃったようですね。(^^;
ぞ、続編があったんですか!?
ドレイコはもちろん出てこないですよね・・・
ドレイコあっての映画だと思うので
コケたのは当然かもしれません。

DVD化されていない作品にも
おもしろそうなものがたくさんありますよね。
どこかの映画チャンネルで放送してほしいです。


追伸 『ヒックとドラゴン』の記事を書かれていましたね。
今、手元にあるので観た後でお邪魔させてもらおうと思います。
ネットレンタルは返却期限がないから
ついついほったらかしにしてしまいます(^^;
早く観なければ!!
Posted by マミイ at 2012年03月24日 10:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/253877289
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ドラゴンハート
Excerpt: 弱き者を助け、彼らを守り、その言葉は真実を語る。 公開年1996年(Dragonheart)制作国アメリカ監督ロブ・コーエン原作制作ラファエラ・デ・ラウレンティス制作総指揮パトリック・リード・ジョンソ..
Weblog: MOVIE-DIC
Tracked: 2012-03-23 21:40

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。