2012年02月18日

ホラーあるある大集合


スクリーム 原題:SCREAM
製作1996年 アメリカ 監督:ウェス・クレイブン
脚本:ケビン・ウィリアムソン
出演:ドリュー・バリモア、ネーブ・キャンベル、
スキート・ウールリッチ、ローズ・マッゴーワン、
コートニー・コックス、デビッド・アークエット


ドラマ「LAW&ORDER:LA」に出ている
スキート・ウールリッチがとてつもなく男前だと思うので
彼の出世作である本作を観てみる事にしました。

(あらすじ)
カリフォルニアの田舎町ウッズボローで
高校生カップルの惨殺事件が起きた。
犯人は捕まらず、女子高生のシドニーは
死神のマスクをかぶった謎の人物に襲われる。
シドニーの彼であるビリーが逮捕されるが・・・。


もっとホラーで怖い作品かと思っていましたが
それほど怖いとは思いませんでした。
ま、たくさん人は殺されてしまうのですけどね。
殺人鬼は誰?って考えていたからか、もしくは
いい男に夢中だったからかもしれません!?
お目当てのスキート・ウールリッチは
シドニーの彼氏役でしたが、
血まみれでもかっこよかったです^^;

すぐに殺されちゃう役はドリュー・バリモアって
知っていたのですが、シドニーの親友
テイタム役はローズ・マッゴーワン
だったんですね。
彼女の顔、好きなんです。
なんともいえない色気があるんです。

映画マニアの男の子がいて
「ホラーの定石はこうだ!」って説明するのですが
うんうん!って頷ける事ばかりでした。
みんな、映画が好きなんですよね。笑
たくさんホラー映画を観ている人には
たまらない小ネタがいっぱいありそうでした。

「スクリーム」は現在4作まで出ているようですが、
スキート・ウールリッチが出ていないので
多分、積極的には観ないと思います。
いい男がいれば、ジャンルは問わず
どこまでも追いかけようと思います!笑


posted by マミイ at 23:00| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
昔は好きな作品だったんですけど、ちょっと前に再見したら、冒頭で泣けてきてしまって。すぐ側にいたのに娘を助けられなかった両親の気持ちを考えたら・・・。年取るとだめですね〜(笑)
ホラー映画を愛しているのが伝わってくる作風は今でも好きだけど、素直に楽しむ事が出来なくなってしまいました。
しかし、4作も出てたんですか。3までしか知りませんでした。
Posted by 宵乃 at 2012年02月19日 11:24
こんにちは。

パターン破りのザブングル!って違うか。(^^;

ホラーマニアのための作品で結構楽しめましたね。
死神マスクの殺人鬼はその後のパロディモノにも登場するようになりましたし。

私は2作目まで観て同じようなパターンだったので、あとは観てないです。
ホラーファンとしては、レビューも網羅しておかないといけませんねぇ…って1話もレビューしてない!
「スクワーム」だったら書いているんですけど。
Posted by 白くじら at 2012年02月19日 11:45
宵乃さん、こんにちは。

あれは御両親のお気持ちを考えるとたまらないですよね。
娘が殺されなければいけない理由もないし、
あのようなひどい状態をさらされて・・・。
シドニーの母親の設定とか、考えてみると
すごくひどい事ばかりですよね。

一応3部作だったみたいですね。
2011年にあれから10年後・・・という感じで
キャストを一新して作られたみたいです。
一応シドニー達は出ているみたいですけど。
Posted by マミイ at 2012年02月19日 12:30
白くじらさん、こんにちは。

ルールを破るのがルール!みたいな映画でしたね。
でも、どうせお約束通りにはいかないんでしょ、みたいな
気持ちになってしまいました^^;
1作目は斬新だけど、続くとそれが定石という事に
なってしまいますものね。難しいです。

>死神マスクの殺人鬼はその後のパロディモノにも登場
『最終絶叫計画』のせいか、あのマスクを見ると
今ではちょっとおもしろい感じに映ってしまいます^^;
あのマスク自体、困り顔をしてるように
見えちゃいます。笑

>「スクワーム」だったら書いているんですけど。
一文字違うだけで、大変な違いですよね!
「スクワーム」の方が絶叫したくなりますけど。笑
Posted by マミイ at 2012年02月19日 13:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。