2012年02月18日

自分のペースで歩けばいい


P.S.アイラヴユー 原題:P.S. I LOVE YOU
製作2007年 アメリカ 
監督:リチャード・ラグラヴェネーズ
原作:セシリア・アハーン
脚本:リチャード・ラグラヴェネーズ、
スティーブン・ロジャース
出演:ヒラリー・スワンク、ジェラルド・バトラー、
ハリー・コニック・Jr、キャシー・ベイツ、
ジェフリー・ディーン・モーガン


ジェラルド・バトラーは実は今までは
ほぼノーチェックだったのですが、
この映画ではやられました!
めちゃくちゃいい!!!
惚れちゃいました。

(あらすじ)
ホリーとジェリーはケンカするけれど、仲のいい夫婦。
しかし、ジェリーは脳腫瘍のため突然帰らぬ人に。
失意のどん底に落ち、ひきこもるホリーの元に
ジェリーからのメッセージが届き、これから
10通の手紙を届けると言われるが・・・・・。


心の底から大事な人を失うという事、
それは経験してみないとわからない
想像以上の苦しみだと思います。
ジェリーが死に至るまでが全く描かれていなくて
突然お葬式の場面になってしまうのですが、
ホリーにしてみれば、ジェリーが死ぬなんて
信じられなくって、本当にいきなり死んでしまった
・・・・そんな気持ちだったのだと思います。

一歩も前に進みたくない気持ち、わかります。
そして、ジェリーにもホリーがこうなる事は
わかっていたのだと思います。
だって、誰よりも彼女の事を愛しているから。
でも、彼にはどうする事もできない。
彼女を悲しみの底に落とすのは自分自身で
横にいて支えてあげる事はできないのです。
一生懸命に考えた挙句の手紙作戦・・・・・
押しつけでない彼の優しさが身にしみました。

そんなジェリーをジェラルド・バトラーが
見事に演じていました。
彼の魅力がたっぷりつまった映画です。
ファンにはおすすめ!
ファンでなくとも彼に魅かれる事間違いなし!?

ホリーのおかあさん役はキャシー・ベイツでした。
『ミザリー』で怖〜い元看護師を演じたあのお方です。
今回は女手一つで姉妹を育てた肝っ玉かあちゃん役。
ホリーに真正面から正論をぶつけます。
当たり前ですが、正論は正しいです。
正しい事を言われると傷つく時があるんです。
でも、言わずにはいられない・・・・・
不器用だけど、彼女もまたホリーの事を
心配し、愛しているんです。
そういうところが観る者に
ちゃんと伝わってくる名演技でした。

あと、ホリーがアイルランドで出会った男性を
ジェフリー・ディーン・モーガンが演じていましたが、
『ウォッチメン』ではちょっとイっちゃってるヒーロー
コメディアンだったとはとてもじゃないけど
信じられないくらいのナイスガイでした。


傷が癒えるまでの時間は個人差があります。
無理して前を向いて歩いていく必要はないと思います。
でも、ほんのちょっとだけ、
周りを見る余裕が出てきたなら
家族や友人など、自分を愛してくれる人が
たくさんいる事に気がついて
前に進んでいけるようになるのだと思いました。

もう一つ、アイルランドの自然もすばらしかったです。
なんともいえない心打たれる風景の美しさ・・・
自然も私たちを癒してくれる重要な要素だと思います。


posted by マミイ at 13:24| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは!!
素晴らしい映画を薦めて頂いて感謝です!!(^^♪
ジェラルドの魅力については繰り返しになるので、
割愛させて頂きます(笑)

>ホリーのおかあさん役はキャシー・ベイツでした。
>『ミザリー』で怖〜い元看護師を演じたあのお方です。

あ、そうなんですね!
僕の中ではタイタニックに出てきた成り上がりの
女性でした!色んな映画に出てるんでしょうね〜
なかなか味のある女優さんですよね!(^.^)

>傷が癒えるまでの時間は個人差があります。
>無理して前を向いて歩いていく必要はないと思います。

まだ凄く近い人の死を経験してませんが、
いつかは経験することになりますが恐ろしいですね・・
こうして書いていても、考えることが出来ません(汗)

生きている間に精一杯のことをしておかないと
いけないと思います。

何を書いてるか解らなくなりました、ごめんなさい(^▽^;)

Posted by take51 at 2013年05月13日 22:53
take51さん、こんにちは。

>素晴らしい映画を薦めて頂いて感謝です!!(^^♪
こちらこそオススメして喜んでいただけて、とても嬉しいです!

>なかなか味のある女優さんですよね!(^.^)
そうですね!
「ミザリー」の役は本気で怖かったので(^^;
私の中では、怒ったら怖い人ナンバー1かもしれません。笑

>こうして書いていても、考えることが出来ません(汗)
どれだけ想像しても、無理だと思います。
絶対に予想だにしていなかった状況になると思うので
私は考えないようにします!(オイオイ!!)


>生きている間に精一杯のことをしておかないと
>いけないと思います。
どれだけ相手に尽くしたとしても、それでも
その時にはあの時もっと・・・って後悔するのが人間だと思います。
でも、その後悔が少しでもなくなるように
自分にできる事を精一杯やらなくちゃダメですよね!
Posted by マミイ at 2013年05月14日 13:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。