2012年01月16日

血の記憶


アンダーワールド 原題:UNDERWORLD
製作2003年 アメリカ 監督:レン・ワイズマン
脚本:ダニー・マクブライト
出演:ケイト・ベッキンセイル、スコット・スピードマン、
マイケル・シーン、ビル・ナイ、ソフィア・マイルズ


吸血鬼ものは私は割と好きなのですが、
銃をぶっぱなすのは・・・・なんとなく
私の美学にあいません^^;

(あらすじ)
吸血鬼とライカン(狼男族)は長きに渡り
死闘を繰り広げていたが、ライカンの長ルシアンの
死により、吸血鬼が優勢となっていた。
そんな中吸血鬼のセリーンはライカン達が
人間のマイケルを追っている事を不審に思い・・・・・。


設定がいろいろあるのですが、ややこしくて
消化不良気味でした。
(製作中にも設定が増え続け、尺が足りなくなったため
続編が作られたそうです。)

映像に関しては評価が高いみたいですが、
私の心にはあんまり響いてきませんでした。
(見にくい部分があり、ややストレスたまりました。)
でも、セリーン演じるケイト・ベッキンセイルは
黒レザーのコスチュームが似合っていて
すっごくキレイでしたが。
(ケイト・ベッキンセイルはこの頃ルシアン役の
マイケル・シーンと付き合っていて
子供もいたらしいのですが、その後別れて
監督のレン・ワイズマンと結婚したらしいです。)

とにかく、せっかくの戦いのほとんどが
銃の乱射なのでつまらないのです。
狼男の造形も・・・・オオカミというよりは
蝙蝠の顔に見えちゃいました^^;
ビル・ナイの剣はかっこよかったけど、
ほんのちょっとしか出てこなくって残念!
どっちかというと散り際の美学がある「ブレイド」の方が
私は好きですね。


とはいえ、シリーズはすでに4作目まで作られており
最新作が来月末に3Dで公開されるようです。


posted by マミイ at 14:42| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(2) | ホラー・パニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

割と好きです。
ただ好きになるまで2度の鑑賞が必要でした。
私もヴァンパイアは妖艶さが欲しいと思います。ただスタイリッシュな動きもなかなか面白く、ストーリーも複雑で、謎解きモノが好きな私にとってはなかなかでした。

しかし…銃撃つとこまではいいんですけど…外れまくってます。映像だけ美しくても駄目です。(^^;

ありゃ、4作目までありましたか。
3作目のビギンズまでしか観てなかったです。

トラックバックさせていただきました。
Posted by 白くじら at 2012年01月16日 19:22
白くじらさん、おはようございます。

>ただ好きになるまで2度の鑑賞が必要でした。
確かに、1度の鑑賞では理解できない部分が多かったので
2度目に自分なりにじっくりと整理しながら観ると
おもしろくなりそうですね。

>しかし…銃撃つとこまではいいんですけど…外れまくってます。
>映像だけ美しくても駄目です。(^^;
そうなんですよね!
「ブレイド」も銃を使うんですが、私は好きなので
違いはどこかなぁと思っていたら・・・
そうです!
こっちは銃があたんないんですよ!!!
だから戦闘時にモヤモヤしちゃうんですね^^;

4作目は来月末から映画館で公開されるみたいです。
まだテレビでもCMしてないですよね。
(最近地上波を観てないからわからないのですが。)
Posted by マミイ at 2012年01月17日 07:23
こんにちは!
これは前に観ました。映像とヒロインは美しかったですね。
わたしも「ブレイド」と比べてしまいました。やっぱり銃より剣がいいです。銃が当たらないのも美しくない!
何気にそんなに続編が出ていたとは、ぜんぜん知りませんでした・・・。
ブログを始めた頃の短い感想記事ですがTBさせていただきます。
Posted by 宵乃 at 2012年01月17日 11:03
宵乃さん、こんにちは。

>やっぱり銃より剣がいいです。銃が当たらないのも美しくない!
ケイト・ベッキンセイルはキレイだし、
とっても雰囲気のある映画なのに
ちょっと残念ですよね。

私も知らない間にいっぱい出ていました。笑
撮影している間にどんどんお話がふくらんでいって
続編製作が決まったらしいです。
続編といっても過去のお話みたいなので
本作を観てわからなかった部分が補完できるかどうか
確かめるために観てみようと思います。

トラックバックありがとうございます。
これから読みに行きますね〜!
Posted by マミイ at 2012年01月17日 11:51
こんばんは。

4作目に関しては、当時自分の3作目のレビューのところで書いてましたが、すっかり忘れてました。(^^;

このシリーズでは、2作目が1作目の続編+過去の話が語られ、3作目で2作目で語られた過去から少し後の話になってます(ビギンズなのに!)。
いろいろと過去の確執が判っていくのは楽しみでしたが、微妙に設定ミスがあると思いました。(^^)
Posted by 白くじら at 2012年01月18日 00:12
白くじらさん、こんにちは。

映画公開に合わせているのか、
来月はムービープラスで3作品一挙放送するので
本作も含めて一気に観てみようかと思います。

>微妙に設定ミスがあると思いました。(^^)
最初にしっかりとした設定をしているのではなく、
人気等でどんどんシリーズ化しているようなので
だんだんと整合性がなくなっていくんでしょうね^^;
ジャンプの連載漫画とか、「ターミネーター」とか・・・。
Posted by マミイ at 2012年01月18日 08:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

アンダーワールド
Excerpt: 半分はヴァンパイア、半分はライカン、どちらよりも強い! 2003年(Underworld)製作国:アメリカ、ドイツ、ハンガリー、イギリス監督:レン・ワイズマン原作:製作:ゲイリー・ルチェシ、トム・ロー..
Weblog: MOVIE-DIC
Tracked: 2012-01-16 19:13

映画「アンダーワールド」感想
Excerpt: 製作:アメリカ’03 原題:UNDERWORLD 監督:レン・ワイズマン ジャンル:アクション/ファンタジーヴァンパイア一族の処刑人として、敵対する狼男の一族ライカンを狩るセリーン。しかし絶..
Weblog: 忘却エンドロール
Tracked: 2012-01-17 11:03

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。