2011年12月29日

懐かしく、新しい



ゲームのし過ぎで!?体調を崩してしまい
ちょっぴりブログを放置していました。
←ツイッターはちょこちょこつぶやいていましたが。

やっぱり睡眠は健康の元!
不摂生で自堕落な生活はいけませんね。

今回は本の紹介です。

「VSジョジョ」シリーズと銘打たれ
今後も西尾維新、舞城王太郎が発刊予定となっています。
(私はお二方、知らないんですが。)

第1弾は上遠野浩平です。
私はこの人の『ブギーポップ』シリーズが好きで
10年ぐらい前によく読んでました。
この人の時系列をずらした作風がすごく好きです。
冒頭にクライマックスのシーンを描き、
また過去に戻り話が展開し、最初のシーンにつながった時の
感覚がすっごく好きなのです!


今回は「ジョジョの奇妙な冒険」の第5部黄金の風、
イタリアが舞台です。
主人公は最初はジョジョと一緒のグループにいて
後に離脱したフーゴです。
コミックスの後日談という形です。

私は第5部はラストまで読んだかなぁ・・・・・
とにかく顔と名前は一致する程度です。
でも本作を読むと一気にジョジョワールドに入りこみました。
挿絵を荒木飛呂彦本人が描いているのも嬉しいです。
古くて新しいジョジョを堪能できました。


スピンオフなので
ジョジョの事、スタンドの事、第5部の事を
知ってから読む方がいいと思います。
小説を読んだ後はもちろん漫画を読み返したくなります。

私の場合は上遠野ワールドにも再びハマったので
読んでいない『ブギーポップ』も読みたくなりました。
あと、調べたらVSジョジョ第2弾もすでに発売済みなので
そちらにも挑戦しようと思います。
次はディオが主人公らしいです。





posted by マミイ at 06:31| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

パープルヘイズは能力的に出しどころが難しかったんでしょうかね。
5部で離脱した後も、いつ復活するか楽しみにしていたのですが、とうとうラストの過去編でちょっと本体が出ただけで残念でした。
でもこういう形で復活するのもなんだかうれしいですね。

ちなみに今日、第8部のジョジョリオンのコミックが出ていたので購入して読みました。(^^) 相変わらず謎な話で面白い。
ジョジョも来年で25周年に突入するようですね。
Posted by 白くじら at 2011年12月29日 15:26
白くじらさん、こんにちは。

パープルヘイズは使いようによっては
最強のスタンドでしょうね。
作者も扱いに困って途中退場になってしまったのかもしれませんね。

小説の作者もジョジョ好きを公言しているらしく
自然なジョジョワールドに入りこむことができてよかったです。
漫画と矛盾しない設定、描ききれなかった部分の補完も
ファンにとっては嬉しい点でした。

「ジョジョリオン」は私も気になってます。
↑の小説と一緒にアマゾンで申し込みましたが
一時的な在庫切れのようです。
すごい人気ですよね。
本当は第1部から集めたいけれど、お金が・・・^^;
お年玉は(・・・もらえるのか!?)
ゲームにするか、漫画にするか
小学生と同じ悩みを抱えそうです。笑
Posted by マミイ at 2011年12月29日 20:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。