2011年11月04日

裏のウラのうらの・・・・・


スルース 原題:SLEUTH
製作2007年 アメリカ 監督:ケネス・ブラナー
原作戯曲:アンソニー・シェイファー
脚本:ハロルド・ピンター
出演:マイケル・ケイン、ジュード・ロウ


マイケル・ケインとジュード・ロウが
共演するという事で観てみたいなぁと思っていた作品。
1972年のオリジナルでマイケル・ケインが演じていた役を
本作ではジュード・ロウが演じているとの事。
『アルフィー』もオリジナルをマイケル・ケイン、
リメイクをジュード・ロウがやってましたよね。


(あらすじ)
ロンドン郊外の豪邸に一人の男が訪ねてくる。
家主は有名な推理作家のワイクで
訪ねてきたのはワイクの妻マギーの浮気相手ティンドル。
離婚するよう求めるティンドルに対して
ワイクは奇妙なゲームの提案をする・・・・・。


余裕しゃくしゃくって感じのマイケル・ケインは
観ていて好きですね。
ちょっぴり意地悪なのもご愛嬌って感じで。


どんでん返しは観る者をハッとさせますが、
続いてしまうとどうしてもだれてしまいますね。
ゲームはあくまでも、遊び。
本気になって冷静さを失ったものの負けなのです。
あの終わり方はなんだかなぁ・・・と思ってしまいました。

オリジナルの方がおもしろかったという意見が
あったので、いつかそちらの方も観てみたいです。
でも、DVDは出ていないようです、残念。


posted by マミイ at 13:42| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。