2011年11月02日

ただ、そばにいたい

今回は懐メロの訳に挑戦してみました。
最近、また久しぶりにMr.BIGの2ndアルバムを
聴いてるんです。
今聴いても、めちゃめちゃいい曲ですね。









Mr.BIGの名バラード
To be with you です。
エリック・マーティンの甘く切ない声が
この曲にピッタリです。



Hold on little girl
もう、あきらめなよ

show me what he's done to you
アイツがした事を考えてみなよ

Stand up little girl
さあ、立ち上がって次に進もう

A broken heart can't be that bad
失恋って人生で最悪の事態じゃないんだ

when it's through, it's through
時は過ぎ去り、全て過去になる

Fate will twist the both of you
運命の赤い糸は他の誰かにつながってるよ

So come on baby come on over
だから、こっちにおいで

Let me be the one to show you
ボクがその相手だって証明してあげるから


I'm the one who wants to be with you
ボクはいつだってキミのそばにいたいんだ

Deep inside I hope you feel it too
本心ではキミも同じこと想ってたらいいな

Waited on a line of greens and blues
ずっと黙っていたけれど 今度こそボクの番だ

Just to be the next to be with you
キミの隣に一番ふさわしいのはボクさ

(中略)

Why be alone when we can be together baby
ボクがそばにいるから、自分の殻に閉じこもらないで

You can make my life worthwile
キミはボクの人生に灯りをともしてくれたんだ

and I can make you start to smile.
ボクだってキミの笑顔を取り戻せるんだよ
            だからもう、泣かないで




自分の好きな女の子の恋愛相談にのっていた草食系男子が
勇気をふりしぼって自分の想いを告白する・・・っていう
ストーリーを思い浮かべてみました。


posted by マミイ at 12:41| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | あいまい訳詞クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
こちらにもコメントさせてもらいます。

この曲はボクももちろん知ってますが、
「へ〜こんな歌詞だったんだ」と新鮮に聞けました。

最初は、失恋した女の子をシメシメと狙う男をイメージしましたが、
マミイさんの「草食系男子」という解釈を読み、
自分の女心のわかってなさに情けなくなりました(笑)。
その方が、歌として説得力がありますね。
女性から恋愛相談をされたことが、一度もない訳だよな〜(´・ω・`)
Posted by 犬塚ケン at 2011年11月03日 00:27
ケンさん、こちらにもありがとうございます。

私も恋愛にはかなり疎いので
男女関係がわかってないのは私の方かもしれません。苦笑

訳しながらずっと歌を聴いていたら
エリック・マーティンの声の柔らかさのせいで
温和な草食系男子が思い浮かんできました^^;
Posted by マミイ at 2011年11月03日 05:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。