2011年10月20日

華麗な体さばき


ブラック・マスク 原題:黒侠
製作1996年 香港 監督:ダニエル・リー
脚本:ツイ・ハーク、コアン・ホイ、
テディ・チャン、ジョー・マ
出演:ジェット・リー、ラウ・チンワン、
カレン・モク、アンソニー・ウォン


私の中のカンフー熱再燃中!
ということで、ジェット・リーの未見作品を
観る事にしました。

(あらすじ)
ある国で痛覚を除去し、洗脳した部隊が作られた。
しかし、あまりの強さに恐怖した政府は
彼らを抹殺しようとする。
命からがら逃げ出した兵士はチョイと名乗り
普通の人間として生活しようとするが・・・。


痛みを感じないというと、「キン肉マン」の
悪魔将軍を思い出すのは私だけでしょうか?

悪魔将軍を確かめるために
うちにおいてある「キン肉マン」をチラ見しに行ったら
思わず熱い死闘を読みふけってしまいました。


・・・まあ、それはおいといて、
痛みがなければ恐怖心がなくなり
強くなれるのかもしれませんが、
痛くなければ無理をしててもわかりませんから
逆に怖いような気がします。
心臓とか刺されて、あんた、
それ死んでるよ!と思うシーンがなきにしもあらず。笑

銃のアクションよりも
やっぱり、己の力で戦うのがかっこいいです。
小さいころから拳法をやっていたせいか
ジェット・リーの体さばきって無駄がなくてきれいです。

とはいえ、肝心のブラックマスクが・・・・。
波型の黒い物体で目の周りだけを隠すので
某セーラームーンのあの人にソックリ。
密かに心の中で「段ボール仮面さま」と
呼んでいました。


ジェット・リーってありえない設定なのに
そんなに不自然には感じない
不思議な魅力を持っています。
そんな彼が大好きです!


posted by マミイ at 10:20| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。