2011年10月05日

万人受けはしないけど


ロック・ミー・ハムレット! 原題:HAMLET 2
製作2008年 アメリカ 監督:アンドリュー・フレミング
脚本:パム・ブラディ、アンドリュー・フレミング
出演:スティーブ・クーガン、キャサリン・キーナー
エリザベス・シュー


スティーブ・クーガンが結構好きです。
顔と声が好きですね。
でも、イギリスのコメディアンだったとは
実は知りませんでした。
当たり前だけど、日本の芸人とは違うタイプです。

(あらすじ)
ダナ・マーシュズは俳優を目指していたが、
現在は高校で演劇を教えていた。
演劇クラスが閉鎖されることになり、
ダナは一念発起してハムレットの続編という
シナリオを書き上げるが・・・・・。


スティーブ・クーガンのいけてなさが
おもしろかったです。
(普段はもっとかっこいいんですよ。)
劇場未公開作ですが、
万人には受けなさそうなところがたまりませんね!笑
ゲラゲラ笑うところは少ないけれど、楽しめました。

私はハムレットをほとんど知らなかったのですが、
ロック・ミュージカル風SFへと生まれ変わった劇中劇は
知らなくても楽しめました!
特に『ロック・ミー・セクシー・ジーザス』という曲が
よかったです。
やっぱり信者には「冒涜」と思われちゃうのかな。
劇の内容は割とマジメなので、
笑おうと思って観ると肩透かしをくらっちゃうかも。
・・・・・私は好きですけど。


posted by マミイ at 21:36| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。