2011年10月03日

最高のパートナー


最高の人生の見つけ方 原題:THE BUCKET LIST
製作2007年 アメリカ 監督:ロブ・ライナー
脚本:ジャスティン・ザッカム
出演:ジャック・ニコルソン、モーガン・フリーマン、
ショーン・ヘイズ


主演お2人とも好きです。
成熟したワインのように深い味わいのある演技を
楽しめました。


(あらすじ)
修理工のカーターは癌のため入院していたが
ある日同室に大金持ちのエドワードが入ってくる。
だんだんと意気投合した2人はお互いに余命半年と宣告され、
やりたかった事を叶えるために旅に出る・・・・・。


真面目で穏やか、家族を愛するカーターは
モーガン・フリーマンにピッタリ。
でも、大好きな車に乗るとやんちゃ坊主みたいに
いきいきして、キラキラしちゃうところなどは
さすがですね。
一代で巨万の富を築いた実業家エドワードも
ギラギラしたニコルソンにピッタリ。
二人のかけあい、楽しそうな様子は
本当に見ていて楽しかったです。

お金がある事が最高の人生なのか・・・
という意見もあるみたいですが、
それだけではないと思います。
もちろん、お金があるから
あんなに世界中を飛び回れることができたのです。
でも、お金持ちのエドワードだけでは
これほど幸せになる事はできなかったはずです。

エドワードはカーターという友人を得て
初めて幸せになる事ができたのです。
また、あの秘書!
ショーン・ヘイズ演じる秘書がよかったですね。
エドワードと秘書のかけあいもすごく好きでした。
彼がいたから、この幸せを実現することができたのです。

人生において最良のパートナーを見つける事が
最高の人生を送る方法なのかもしれません。
それは家族であり、友人であり、部下であり・・・
色んな人との関わりが大事なのです。

・・・と、主人公目線で観ると
とても楽しめる映画なのですが、
残された妻目線で観てしまうと
ちょっと不満が残ります。
「夫を返して!」・・・・って、ねぇ。
寂しいですよね。

あと、奥さんは元看護師で色んな人の死に際や
死に様を観ているはずなのに
死期が迫った夫に「入院して逃げずに戦え!」なんて
言うだろうか・・・・と考えてしまいました。


同じ「余命リストもの」というジャンル!?では
『死ぬまでにしたい10のこと』があるのですが、
こちらは主人公が若い女性で
彼女がリストにあげた項目がどうしても理解できず、
まったく共感できなかったのですが、
まだブログを始める前に観たので
こちらも機会があれば
また再見してみたいなぁと思います。


posted by マミイ at 07:57| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ、これ見たかったんですよ。
忘れてました。
是非とも見ます。面白そうです。
かえるままもこの2人好きなんです。いいですね。
外人さんはお年を召しても、しょぼくれない感じがいいですよね。
円熟味を増すって言葉がピッタリのお二人です。
色々と考えるものがありそうな映画です。
「死ぬまでにしたい10の事」も是非見て見たいです。
芸術の秋、映画が見たくなりますね〜。
Posted by かえるまま21 at 2011年10月03日 10:20
かえるままさん、こんにちは。

「死」を扱っている映画なのに
とってもあっけらか〜んと観れるのです。
ぜひぜひご覧になってみてください。

ホント、外人さんってお年を取るほどに
ますます素敵になる方が多いですよね。
シワすらカッコイイと思ってしまいます。

『死ぬまでにしたい・・・』は
ちょっぴり重たいというか
私はイラッとしてしまったので(>_<)
「ぜひに!」とはオススメできませんが、笑
もしも観られたら、感想をお聞かせください。
(他の方のご意見もぜひぜひ聞いてみたいので。)

芸術の秋、映画びよりですよね〜。
ちなみに今度のブログDEロードショーの選者は
私なので、皆さんと何を観ようかな〜っと
とっても楽しみながら悩んでます。
Posted by マミイ at 2011年10月03日 12:07
こんにちは☆
コメントとTBを有難うございました☆

>・・・と、主人公目線で観ると
>とても楽しめる映画なのですが、
>残された妻目線で観てしまうと
>ちょっと不満が残ります。
>「夫を返して!」・・・・って、ねぇ。
>寂しいですよね。

マミイさんの記事を読ませて頂いて、初めて気付きました(汗)
そう言えばそうかもしれない・・・って遅すぎますよね〜(爆)

・・・奥さんの立場を考えようと思いましたが、なんだか考えられなくて???
ごめんなさい、この映画は珍しくウソばっかりでも気に入ったので、
奥さんの事を深く考えると、マジになって来てダメになりそうなので、この辺で失礼いたしますね〜。
Posted by miri at 2011年10月03日 13:53
miriさん、こんにちは。

こんな事書いといてなんですが、
奥さんの事は考えない方がいいです!(爆)

確かに奥さんは寂しかったかもしれないけれども
モーガン・フリーマンが
「奥さんは幸せ者ね。」と言われて
「私の方が幸せな夫なんです。」と答えるシーン・・・
結果的には奥さんの事をほっていっちゃったけど
心ではつながってる夫婦というエピソードだと思います。
最終的には戻ったし、これでよかったのだと思います。

私こそ、いらぬちゃちゃをいれてすみません(>_<)
Posted by マミイ at 2011年10月03日 17:36
お=!
マミイさんが選ばれるのですか。
ガン( ゚д゚)ガレ
それは是非とも見なくては!
楽しみにしてますよ。
Posted by かえるまま21 at 2011年10月05日 19:58
かえるままさん、そうなんですよ〜。
初めての作品選出で今からドキドキしてます。

どんな作品を選んでも皆さんから責められることはないって
わかっていても緊張しちゃいますね。笑
気合入れて、一生懸命選びますので
お時間が合えば一緒に楽しみましょうね!
Posted by マミイ at 2011年10月05日 22:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

2−1274 最高の人生の見つけ方
Excerpt: 映画鑑賞の記録 2 The Bucket List (最高の人生の見つけ方) 2007年・アメリカ 9月下旬 ムービープラスにて 監督 ロブ・ライナ..
Weblog: 映画鑑賞の記録
Tracked: 2011-10-03 10:30

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。