2011年08月24日

質より量!?


劇場版ポケットモンスター 裂空の訪問者デオキシス
製作2004年 日本 監督:湯山邦彦
脚本:園田英樹
声の出演:松本梨香、日高のり子、山寺宏一


ポケモン映画第7弾です。
今回からおまけのような短編が同時上映されなくなり
上映時間が増えました。

(あらすじ)
氷原に隕石が激突し、中からデオキシスが生まれる。
レックウザはなわばりを侵されたと思い
デオキシスを攻撃、大ダメージを与える。
その戦いを目の当たりにしロンド博士の息子
トオイはポケモン恐怖症になってしまう・・・・・。


氷原に隕石が衝突・・・・・なんとなく、エヴァの
セカンドインパクトを思い出しました。
(隕石っていうのはゼーレの偽装ですけど^^;)

今回の舞台ラルースシティはハイテク都市で
あまり現実的でなかったのですが、
一応モデルはカナダのバンクーバーらしいです。
おいしそうなチーズフォンデュが出てきたのですが、
スイスだけでなく、カナダでも有名なんでしょうか?

色んなトレーナーが出てきたし、
ポケモンも出てきたし、
ガードロボも出てきたし・・・で
結構ゴチャゴチャしていたように感じました。
今回から上映時間が伸びたから
尺に慣れてなかったんでしょうか?苦笑

ポケモン映画なのに、ポケモン恐怖症の子が出てくる
というのは、斬新だなぁと思いました。
常に新たな世界に挑戦しようとするのは
ポケモン映画のすごいところだと思います。

しかし、ごちゃごちゃしていた割には
私的にはあっけない幕切れで
ちょっと残念でした。
もう少し登場人物もポケモンも
絞った方がよかったような・・・・・。


posted by マミイ at 22:36| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらのポケモンは、ビデオで子供達が見てました〜。
もしかして、まだそちらは夏休みでしょうか?
こっちは、すっかり新学期モードです。
(あ、育児ブログに書き込むべきだったかな?)
Posted by かえるまま at 2011年08月26日 17:01
かえるままさん、こんにちは。

どこに書きこんでも大丈夫ですよ〜♪
(あちらは開店休業状態ですし^^;)

今年から脱ゆとり教育という事で、
昨日から2学期が始まりました。
授業日数が増えたみたいです。
公立の小学校なのに教室にエアコンがついてるんですよ。
私が子供の時には考えられませんでした!

次男も幼稚園の夏期保育が始まったので
ちょっとずつ新学期モードです。
Posted by マミイ at 2011年08月26日 20:23
かえるまま、ずっと疑問だったことでした。
本州の公立小中学校ってエアコンあるのかな?って。
こっちでも、暑い日は(少ないけど)殺人的な暑さなのに、本州は毎日のように暑いなら、エアコンがないと死んじゃいますよね。熱中症なども沢山出そうです。
こっちは、勿論、エアコンはないです。
職員室にはエアコン完備されてるみたいです。
でも、各教室、冬の暖房は完璧です。
Posted by かえるまま at 2011年08月29日 11:04
長男の小学校は今年からエアコンがつきました。
隣の市の小学校にはないみたいですし、
学校にエアコンというのは
まだまだない方が当たり前なのかもしれません。
ニュースで首に濡れタオル巻いてる風景とか
映っているのを見たことがあります。

そういえば、職員室には昔からエアコンありますね。
高校生の頃は無理やり用事を作って
職員室に涼みに行こうとしてました。
Posted by マミイ at 2011年08月29日 16:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。