2011年08月21日

PVに注目

子ども達にテレビをとられているので
あいまい訳詞クラブの第2弾をやってみようと思います。
今度はメタルじゃないです。笑


今回はFOO FIGHTERSというアメリカのバンドです。
「フー・ファイターズ」って言葉を初めて耳にしたのは
実は「ジョジョの奇妙な冒険」だったりするのですが。笑
(スタンド名から垣間見える荒木先生の音楽の趣味って
なかなか素敵だとと思います。)

一時期活動休止していたのですが、
また復活してくれて嬉しいです。
全てを観てるわけではないですが、彼らのPVが好きです。
フツウに歌っているだけのももちろん、かっこいいですが
ストーリー性のあるものはニヤリとさせてくれます。
今回紹介する「Learn To Fly」もPVが秀逸なので
歌詞だけでなく、そちらにも注目していただきたいです。

デイヴ・グロールは芸達者だなぁと思います。
デイヴはジャック・ブラックとも仲良しで、
このPVの冒頭にはジャックが出演してますよ。
(ジャックと一緒に出ているのはカイル・ガスです。)
他にも「Low」って曲でジャックとデイヴが
モーテルで乱痴気騒ぎしてるのも好きです。笑





で、本題です。




Run and tell all of the angels
ひとっ走りして天使達みんなに教えてあげようぜ
This could take all night
一晩中かかっちゃうかもしれないけどさ

Think I need a devil to help me get things right
真実を手に入れるためには悪魔の手を借りることも
必要なんじゃないかなってオレは思うんだ

Hook me up a new revolution
新しい革命ってヤツを見せておくれよ
Cause this one is a lie
今の現実は嘘なんだからさ
We sat around laughing and watched the last one die
オレたちはのらりくらりと暮らしながら
最後の野郎が死んでいくのを笑いながら見ていただけなのさ


I'm looking to the sky to save me
オレは救いを求めて空を見るんだ
Looking for a sign of life
人生のサインを探しているんだ
Looking for something to help me burn out bright
まぶしいほどに燃えたぎる手助けをしてくれる
何かを探しているんだ

I'm looking for a complication
複雑な事態だってかかって来いよ
Looking cause I'm tired of lying
だって嘘をつくのはもうイヤなんだ
Make my way back home when I learn to fly
空の飛び方を覚えたらオレは家に帰るよ


PVがおちゃらけている!?し、ポップな曲調なので
もっと楽しい歌詞なのかと思っていました。
いろんな発見がある、あいまい訳詞クラブってすごいです。


posted by マミイ at 23:37| 大阪 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | あいまい訳詞クラブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

さっそく第二弾ですね!
「あいまい訳詞クラブ」カテゴリまで作っていただいたので、
後で自分のブログのリンクを貼り変えておきます。

ボクはニルヴァーナに人生を狂わされたところがありまして(笑)、
フー・ファイターズには微妙な感情を抱いてますが、
それでも良い曲がたくさんありますよね。
普通に聞き流したところ、爽やかでポップな曲調ですが、
訳詞を読むと、意外と皮肉な人生観と、
力強いメッセージがこもってるんですね。
やっぱり歌詞は大事だなぁ〜。

>今度はメタルじゃないです。笑

別にメタル率が高くても良いんですよ(笑)。
でも個人的には、いろんなジャンルを聞いてみたいです。
今回もとても感心させられました!
Posted by 犬塚ケン at 2011年08月22日 00:35
ケンさん、こんにちは。

ここ数年(・・・10年以上ですね。)
歌詞カードなんて読んだことがなかったので
歌詞の意味を改めて考えなおせるいい機会になっています。

ニルヴァーナ・・・リアルタイムでは聴いていませんでした。
その頃はドイツ・北欧系のメタルにどっぷりだったのと
音自体に魅かれなかったので。
(大人になった今では聴きますけど。)
特に中高生でニルヴァーナが好きっていう人は
すごいなぁと思ってしまいます。
人生も狂わされちゃうと思います。笑

フー・ファイターズの音は好きですけど、
歌詞の意味はホントに今まで考えた事なかったんで
すごく衝撃的でした。
今まではあんまり意識してなかったのですが
さすが、元ニルヴァーナだと改めて思いました。


>今回もとても感心させられました!
ありがとうございます。
調子に乗って、またやりたいと思います。
褒められて伸びる子なんです、私。笑
Posted by マミイ at 2011年08月23日 05:59
「あいまい訳詞クラブ」ネーミングからして素敵!!(笑)
なんか、面白そうな?
盛り上がってますね?

そう言えば、miriさん所でもやってましたよね?
音楽でもおもしろ企画があっていいですね。
Posted by かえるまま at 2011年08月23日 11:39
こんにちは☆
今朝は有難うございました☆
この記事のPVは、短い映画みたいで素敵でした!俳優も豪華♪

洋楽はあまり聞かないので(高校時代〜OL時代に一時期聞いていたくらいです)コメントも気の利いたことは書けそうにないのですが・・・特に今回の「訳詞」は言葉尻が好きです♪
また読ませて(聞かせて)頂きますね!楽しみに待っていま〜す。

私は映画音楽でまたアップさせて頂こうと思っています。「あいまい訳詞クラブ」でも、どうぞ宜しくお願いいたします。
Posted by miri at 2011年08月23日 14:48
かえるままさん、こんにちは。

ステキなクラブでしょ?
発起人は犬塚ケンさんで
私は元はファンクラブ会員だったのですが
このたび正会員に出世しました。笑

かえるままさんもよければやってみてください。
「あいまい」がコンセプトなので
大抵の事は許してもらえますよ!
Posted by マミイ at 2011年08月23日 20:54
miriさん、こんにちは。

曲はもちろん好きなのですが、
おもしろいPVなので、更に好きになった一曲です。
改めて歌詞の内容を考えてビックリしました。

ポップな曲調だったので、元気な男の子を
イメージしながら訳しました。

これからも色んなバンドの大好きな曲を紹介していこうと思います。
miriさんの訳詞も楽しみにしていま〜す!
Posted by マミイ at 2011年08月23日 21:15
(∩´∀`)∩ワーイ
お誘いありがとうございます。
挑戦してみたいですね。
「詩」と言うのは、どちらかと言うと苦手分野ですが、「曖昧」がコンセプトなら、楽しいかもですね。
Posted by かえるまま at 2011年08月23日 21:39
かえるままさん、ぜひぜひ参加してくださいませ!
随時会員募集中のはずです。


追伸:「ハム」はもちろん知ってますよ^^
もろみ里君は解散してからも一人でちょいちょい出てますね。
滑舌悪い芸人としてこれからも活躍してくれるでしょう!

オクレ兄さんは新喜劇に出ているので
毎週見てます。
大阪は毎週末新喜劇をテレビで放送してますので。
Posted by マミイ at 2011年08月24日 19:37
おぉ!流石、マミィさん、お笑いの本場、大阪の人です!
ハムを知ってる方ってこっちでは全然いないんですよ。
以前は諸見里君のブログにも「ちょいちょい」何度もコメント書こうかと思ったんですが、緊張のあまり、恥じらいけりな乙女心になってしまうおばさんでした。(笑)
もう少し、若ければ「だいしゅけ大しゅき〜」ってカキコするのですが....
オクレ兄さん、今も尚、活躍中なのですか!知りませんでした。お笑いが大好きなので、羨ましいですよ。
Posted by かえるまま at 2011年08月25日 19:39
有名人のブログにコメント・・・・
そうなんです、なぜか恥らってしまうんですよね。

ツイッターなんかも、若い人は物おじせずに
誰が相手でもバンバン返事を送って
交流してるみたいなのですが
ただただ呟きを読むだけになっています。
Posted by マミイ at 2011年08月26日 06:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。