2011年08月18日

四季の楽しさ、すばらしさ


やかまし村の春夏秋冬 
原題:MERA OM OSS BARN I BULLERBYN
製作1987年 スウェーデン 監督:ラッセ・ハルストレム
原作:アストリッド・リンドグレーン
脚本:アストリッド・リンドグレーン
出演:リンダ・ベリーストレム


『やかまし村の子どもたち』の続編ですが、
前作を知らなくても楽しめます。
どちらかというと、本作の方が四季があって
メリハリがあって楽しめるかもしれません。

(あらすじ)
家が三軒しかない「やかまし村」は
子どもたちもラッセにボッセ、オッレとリサ、ブリッタ、
アンナと小さいシャスティンだけしかいない。
夏休みが終わった子供たちは
早くもクリスマスが楽しみで・・・・・。


前作もそうでしたが、スウェーデンの田舎の風景が
とにかく美しいです。
今回は四季の移ろいがあり、道に落ち葉が積もり
やがて雪が降り・・・と変化が楽しいです。

最初に村と子供たちの説明が軽くあるので
前作を全く知らなくても大丈夫です。

そして前作同様、大した事件は起きないので
退屈に感じるかもしれないですが、
ほっこりしたい時に観るのはいいかもしれません。
ラストもオチというオチがないので
うちの子たちは「これで終わりなの!?」と
驚いていました。笑


posted by マミイ at 00:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 青春・友情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。