2011年08月15日

すぐにトモダチになれるよ


劇場版ポケットモンスター セレビィ時を超えた遭遇(であい)
製作2001年 日本 監督:湯山邦彦
脚本:園田英樹
声の出演:松本梨香、戸田恵子


ポケモン映画第4弾です。
セレビィだけでなく、私の好きなポケモン
スイクンが活躍したので嬉しかったです。

(あらすじ)
ハンターに追われて傷ついたセレビィを
偶然助けた少年ユキナリはセレビィの「時渡り」の能力で
40年後の世界に来てしまう。
そこでポケモンマスターを目指す心優しい少年サトシと
出会ったユキナリは・・・・・。


男の子っていうのは仲良くなるのには
時間は関係ないですね!
40年の時空を超えてもポケモンが好き同士であれば
多くを語らなくても友達になれるのです。

今回は自然破壊なども扱っていましたが、
メッセージ性はそれほど感じませんでした。
というか、傷ついたセレビィがかわいそうで・・・
見てられませんでした。


最後、大人になったユキナリとサトシが絡む
エピソードがあるかと思ったのですが、
なくって残念でした。
・・・・・と思っていたら、
ウィキペディアを調べてビックリ!
それでエンディングでユキナリのノートが
あそこにあったのか、謎が解けました。

あえて、二人をからませない演出が憎いなぁ
・・・・・と思いました。
明日、息子に教えてあげなくっちゃ!


posted by マミイ at 22:42| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。