2011年07月23日

主題歌がいい!


007 死ぬのは奴らだ 原題:LIVE AND LET DIE
製作1973年 イギリス 監督:ガイ・ハミルトン
原作:イアン・フレミング
脚本:トム・マンキウィッツ
出演:ロジャー・ムーア、ヤフェット・コットー
ジェーン・シーモア


1作目から順番に観ていきたかったのですが、
ケーブルテレビではそうそう順番通りには
放送しれくれなさそうなので、とりあえず
放送した中から古い順に観ていくことにしました。
どうせ、1話完結だからどこから見始めても
大丈夫かなぁ・・・・・。

(あらすじ)
アメリカで英国諜報員が次々と暗殺される事件が発生。
ジェームス・ボンドはカリブのサン・モニクの首相
カナンガを調べるため、NYへと飛ぶが・・・・。


007シリーズ8作目にして、
3代目ボンドロジャー・ムーア初登場作らしいです。

今回はお決まりのテーマ曲よりも
ポール・マッカートニー&ウィングスの主題歌が
印象的でした。
といっても、私はGUNS 'n' ROSESの方ばかり
聴いて育ったのですけど。
(ガンズの方は「ぐるナイ」で時々使われています。)

お話はカリブの国、ブードゥー教のあやしげな雰囲気が
出ていました。
・・・・・というか、私には黒人の方の
見分けがつきません(>_<)
ドジっ娘ロージーも含めてみんな同じに見えました。
とはいえ、フック船長みたいな義手の殺し屋とか
因幡の白ウサギをモチーフに・・・・・・
はしてないでしょうが、ワニとの格闘とか
なかなか見ごたえがありました。

ちょいちょい主題歌が効果的に出てくるので
それでいい緊迫感がうまれていたように思います。
あの歌、すっごく好きです。

とりあえず私はガンズのアルバムが聴きたくなりました。
Tだけでなく、Uもいい曲ばかりですよ。


posted by マミイ at 23:27| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にこの主題歌は、直ぐにメロディーが出て来ますよね。
あ、今回はあの超有名なあの主題歌じゃないんですか?

でも映画と音楽って本当に密接で、重要なファクターですよね。
音楽とシーンがピッタリだと、余韻がいつまでも、何年たっても続きますよね〜。
Posted by かえるまま21 at 2011年07月24日 13:54
かえるままさん、こんにちは。

おなじみのテーマ曲もいいですよね!
最近・・・って事もないですが^^;
このテーマ曲を聴くとフィギュアスケートの
キム・ヨナさんを思い浮かべてしまいます。

ホント、映像と音楽がはまると最強ですよね。
テーマ曲を聴くだけで燃えてきちゃいます!
Posted by マミイ at 2011年07月24日 19:29
こんにちは、マミイさん。
お返事が遅くなり、申し訳ありませんでした。

専門チャンネルなら集中して放送して欲しいですよね。せめて俳優さん単位とか。(^^)
ただ確かに007は1話完結なのですが、この作品の前までは敵がスペクター(幹部が死んでいくので)だったり、ちょっと大事な出来事もあったりするので順番の観賞がオススメです。

この作品はオカルト仕立てでちょっと変り種でしたね。
映画の音楽というのは最初は?な曲でも、観ているうちに慣れ親しんでいくのですが、これは序盤からインパクトのある音楽で最初から好きになった曲でした。
よかったですねぇ。

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。
Posted by 白くじら at 2011年07月31日 18:30
白くじらさん、こんにちは。

映画公開が近いと特集を組んでくれたりするのですが
さすがに20作越えてますし、
制作が無期限延期ですから専門チャンネルでの
一気見特集は難しいかもしれません(>_<)

オカルト仕立てでミステリアスなつくりでしたね。
黒人の出演陣の顔の区別がつかなかった私は
更にミステリアスな事になってましたが^^;

>ちょっと大事な出来事もあったりするので
>順番の観賞がオススメです。
えっ、そう聞いてしまうと、やっぱり順番通りが
いいですね。

『アメリ』を探していたら、007のDVDも
何作か出てきたので、また順番通りに
戻そうかと思います。
アドバイスありがとうございます。

トラックバックもありがとうございました。
また、他の007シリーズのトラックバック送らせてください。
Posted by マミイ at 2011年07月31日 23:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

007-8 死ぬのは奴らだ
Excerpt: 巫女は、あの世の王子の妻。秘教の精神の架け橋となる。 1973年(Live and Let Die)製作国:イギリス監督:ガイ・ハミルトン原作:イアン・フレミング製作:ハリー・サルツマン、アルバート・..
Weblog: MOVIE-DIC
Tracked: 2011-07-31 18:21

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。