2011年07月14日

次から次へと


サブウェイ・パニック 
原題:THE TAKING OF PELHAM ONE TWO THREE
製作1974年 アメリカ 監督:ジョセフ・サージェント
原作:ジョン・ゴーディ
脚本:ピーター・ストーン
出演:ウォルター・マッソー、ロバート・ショウ、
マーティン・バルサム


先日観た『ジャガーノート』と同年代の映画みたいです。
二つあわせてみると、当時の世相がわかるなぁと
改めて思いました。


(あらすじ)
ニューヨークの地下鉄ペラム123号が
四人の武装した男にハイジャックされた。
市長に100万ドルを要求する犯人。
地下鉄公安局警部補のガーバーは
犯人と交渉を続けるが・・・・・。


ウォルター・マッソーがいい味を出しているんです。
ラストのあの表情、あの雰囲気はウォルター・マッソーにしか
だせないんじゃないでしょうか?
『ジャガーノート』は緊張の連続なのですが、
いい感じにゆる〜く楽しめました。
とはいえ、生身の人間、冷酷な犯人との交渉
1分過ぎると人質が一人死ぬかもしれないという
緊迫感はもちろん本作にもありました。

逃げ場のない地下鉄からどうやって逃げるのか?
ラストに向かうスピード感!
それも楽しませてもらいました。

ちょっと残念だったのは
せっかく警官が地下鉄内にいたのに、
ほっとんど活躍しなかったことですね。
女性蔑視発言もちらほらと・・・・・
この時代はこんなものだったんでしょうね。
私はまだ生まれてなかったからわかりません。
(と、ちょっと若ぶってみました。笑)


2009年にデンゼル・ワシントンとトラボルタ主演、
トニー・スコット監督によって
『サブウェイ123 激突』という邦題でリメイクされてます。
一瞬、地下鉄って激突したっけ・・・・?と
思ってしまいました。汗
デンゼルとトラボルタの激突、対決という意味ですよね。
デンゼルさんがラストどのような表情を浮かべるのか、
括目して観ようと思います。
(トラボルタは私的には姿が観れるだけでOK、
何をしていてもいいのです。
今まで彼をみてガッカリした事は一度もありませんから。笑)


posted by マミイ at 23:08| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白そうですね!
かえるままは、デンゼルワシントンって大好きなんです。
ジョントラボルタも、俳優としてとても、なかなか大きくなったような気がしますね。(←なぜか上から目線)
仰るとおりガッカリさせない俳優さんです。(o^^o)
Posted by かえるまま at 2011年07月15日 10:06
かえるままさん、こんにちは。

デンゼル・ワシントンはいい俳優さんですよね。
私は時々舌がまわらなくって「デンデル」ワシントンって
言ってしまう事があります。

ジョン・トラボルタは一度どん底まで落ちちゃった人なので
なんていうか、人間的に大きいなぁと思います。
どんな役をやっていても好きです♪
Posted by マミイ at 2011年07月15日 23:06
こんばんは。

この作品は当時「ジャガーノート」と二本立てで観賞しました。両方ともパニック映画でしたが、こちらは若干軽めだったかもしれませんね。特にラストのシーンなんてしゃれています。(^^)
とはいえ、ほぼリアルタイムで進む緊迫感はよかったと思います。

リメイク版は私はちょっと駄目でしたが、あまりにもこちらの作品を気に入っているためかもしれませんねぇ。(^^;

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。
Posted by 白くじら at 2011年07月17日 22:12
白くじらさん、こんにちは。
こちらこそ、トラックバックありがとうございます。

本作と『ジャガーノート』の二本立てとは
とっても贅沢ですね!

ラストシーンは最高ですね。
リメイクはまだ観れていませんが、
これ以上のラストは撮れないような気がします。
とりあえず、期待しないで(笑)観てみます。
Posted by マミイ at 2011年07月17日 22:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

サブウェイ・パニック
Excerpt: …クシャン!!  お大事に。 1974年(The Taking of Pelham One Two Three)製作国:アメリカ監督:ジョセフ・サージェント原作:ジョン・ゴーディ製作:ガブリエル・カッ..
Weblog: MOVIE-DIC
Tracked: 2011-07-17 22:09

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。