2011年06月25日

ゆる〜く、ゆる〜〜〜く

nap.jpg
バス男 原題:NAPOLEON DYNAMITE
製作2004年 アメリカ 監督:ジャレッド・ヘス
脚本:ジャレッド・ヘス、ジェルーシャ・ヘス
出演:ジョン・ヘダー


以前に観ようとしたのですが、途中で断念してました。
その時は震災直後で
自分自身が笑えるタイミングではなかったみたいです。
ひたすらゆる〜く、風変わりな空気の映画なので
いわゆるフツウのコメディが好きな人には
あわないかもしれません。

(あらすじ)
田舎町の高校生ナポレオン・ダイナマイトは
いじめられっ子で風変わりな男の子。
友達は転校生のペドロのみ。
兄のキップはひきこもりで、叔父のリコは
詐欺まがいの商売をしている。
そんな彼の日常は・・・・・。


およそ主人公にならないであろう人物が主人公なのです。
そして、日常生活で劇的な変化が
訪れるわけもなく・・・・・
ホント、映画にしちゃっていいの?ってお話なんです。笑

主人公はダサいのに、オープニングはおしゃれ!?
ケチャップやらマヨネーズやらで
料理に描かれたクレジットにセンスを感じました。

ナポレオン・ダイナマイト演じるジョン・ヘダーを
私が初めて観たのは2007年製作の
『俺たちフィギュアスケーター』だったのですが、
ジャニーズにいそうな感じのかわいらしい子だったんです。
あまりの違いにビックリしました!


ゆる〜い感覚はホント、あうあわないがあると思いますが
あう人にはたまらない映画だと思います。
エンドロール後もちゃんとあるから
最後まで観てくださいね。
私は最初はお兄ちゃんのキップは嫌いだったのだけれど、
途中からぐんぐん好きになってしまったので
あの終わり方はとってもよかったです。

ゆる〜い、ゆる〜〜〜い世界観にはまったら
最後はきっと優しい気持ちになれますよ!!

2013.03.27追記
どんな世界観なのかわかっているからか、今回の方が大爆笑しました。
もう、ナポレオンが立ってるだけで笑えてくるのです。

お兄さんや叔父さんのうさんくささ、
ペドロの何を考えてるんだかわかんない風貌、
いつまでたっても変わらない主人公(でも、ダンスのキレは最高!笑)
・・・・・すべてがいい味出していて好きだ〜!と改めて思いました。

ホントこのゆるさは、はまったらくせになっちゃいますね!
それだけに邦題が残念で、残念で・・・・・。
邦題のためにスルーしてる人、もったいないです!!
(脱力系コメディが嫌いな人はそのままスルーでOKです。)


そういえば、あまり行ったことのないレンタルショップで借りたのですが、
ロマコメの棚に置いてありました。
う〜ん、まぁ、同級生との女の子の事もあるから
一応ロマンスも入っているのかなぁ・・・・・・。
でも、本作の隣に置いてあったのは『時計じかけのオレンジ』でした。
う〜〜〜ん、カオス!!!



posted by マミイ at 00:24| 大阪 ☀| Comment(10) | TrackBack(2) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マミイさんの感想を読んでいたら、また観たくなってきました。あのゆるさが懐かしい!
特別何かが起こるわけでもなく、それでも妙に印象に残りますよね。わたしには、まさに”たまらない映画”です(笑)

『俺たちフィギュアスケーター』にナポレオンを演じた俳優さんが見られるんですか。機会があったら観てみたいです。
Posted by 宵乃 at 2011年06月25日 10:01
お邪魔いたします☆
やっと来られました♪

>ケチャップやらマヨネーズやらで
>料理に描かれたクレジットにセンスを感じました。

これは確かにお洒落でした☆ 
センスが光っています☆

>ジャニーズにいそうな感じのかわいらしい子だったんです。
>あまりの違いにビックリしました!

ネットで同じようなご意見を読んでいたのですが、やはりそうだったんですね〜ビックリさ〜☆

>ゆる〜い感覚はホント、あうあわないがあると思いますが
>あう人にはたまらない映画だと思います。

同じ人間でも時期を選ぶ作品かもしれませんが、三木聡とか時効警察がお好きな方なら、是非、と思いました☆

>エンドロール後もちゃんとあるから
>最後まで観てくださいね。

本当に良い終わり方で、キレイごととかも思わないし、素晴らしい終わり方でしたね♪

>ゆる〜い、ゆる〜〜〜い世界観にはまったら
>最後はきっと優しい気持ちになれますよ!!

「ふぁ・・」とか「シッ・・」とかいう言葉が出ない、アメリカ人の現代の高校生の映画って初めて見たような気がします。老若男女、どなたにもお勧めですね!!!
Posted by miri at 2011年06月25日 19:14
宵乃さん、こんにちは。

いい感じのゆるさでしたよね!
私は初見時は受け付けられなかったのですが、
今は思い返すと笑いがこみあげてきます♪

『俺たちフィギュアスケーター』は
ウィル・フェレル主演の濃ゆ〜いコメディですが
ジョン・ヘダーのギャップにビックリしてみてください。
Posted by マミイ at 2011年06月25日 21:50
miriさん、こんにちは。

オープニングがオシャレだったので
不思議空間とのギャップがおもしろかったです。
おおよそ主人公になりそうにない人を
主役にして作品がなりたつんだから
とてもセンスがある人たちが作っていますよね。

三木聡さんの作品は観たことがないのですが、
こちらもチェックしてみようと思います。


破天荒な家族でどうなる事かと思っていたのですが
ハッピーエンドでとてもよかったです。
Posted by マミイ at 2011年06月25日 22:12
「バス男」やっと再見できました。久々にゆるい空気を堪能しましたよ〜。
ホントにOPが意外とオシャレですよね。お皿にソースで書くなんて、内容とのギャップがあるけど、出てくるものは劇中に登場するものがほとんどで。
粋です!

あの爽やかなダンスは何度観てもいいです。ラストシーンだと思ってたらあの先もまだ続いて、兄の結婚式もあったんですね。
乗馬で登場するのがまたまたカッコいい!

再見でも初見と変わらない爽やかな感動を味わえました。
Posted by 宵乃 at 2013年03月12日 14:52
宵乃さん、こんにちは。
こちらにもありがとうございます。

>久々にゆるい空気を堪能しましたよ〜。
うふふ、いいですね。
ちょっとずつ暖かい日も増えてきてウキウキする事も多くなってきたので
私も再見したくなりました。

>内容とのギャップがあるけど、出てくるものは劇中に登場するものがほとんどで。
わ〜、これは気づいていなかったかも。
次はチェックしてみようと思います。

>再見でも初見と変わらない爽やかな感動を味わえました。
いいですね〜。
このゆる〜い世界観ははまると抜けられませんよね。笑
Posted by マミイ at 2013年03月13日 12:19
イラストは授業中にポテトを食べようとしてるシーンですね。背景がピンクのキラキラなのがサイコーです(笑)
あのくだりもナポレオンらしくて大笑いしました。油っぽさも気にせずポケットに突っ込んじゃうんだもんなぁ!

>もう、ナポレオンが立ってるだけで笑えてくるのです。

そうそう、そんな感じ(笑)
脱力コメディの傑作です!
にしてもまさか「時計仕掛けのオレンジ」とロマコメの棚に置かれるとは…店員が仕掛けたトラップだったりして!
Posted by 宵乃 at 2013年03月27日 11:06
宵乃さん、おはようございます。

>背景がピンクのキラキラなのがサイコーです(笑)
あはは!ちょっとデビーの写真スタジオの背景を意識してます。笑

>油っぽさも気にせずポケットに突っ込んじゃうんだもんなぁ!
え、直接!?って衝撃を受けちゃいますよね。大爆笑しちゃいました。

>脱力コメディの傑作です!
ペドロとナポレオンが立ってるだけのシーンとか
叔父さんが身分証撮影の時に小首をかしげたポーズするところとか
どれをとっても名シーンだと思ってしまいます。

>にしてもまさか「時計仕掛けのオレンジ」とロマコメの棚に置かれるとは…
>店員が仕掛けたトラップだったりして!
驚きました。
子供のいたずらかとも思いましたが、
結構高い位置にあったのと、二つ陳列してあったので
どうみても店員さんがおいたとしか思えないんです。
そうか、トラップかも!!笑

追伸:ニコニコアカウントは持ってるので
今度「グレンとグレンダ」観てみますね。
Posted by マミイ at 2013年03月28日 06:31
ついに観ちゃいました!

描かれたイラスト良いですね。

あまりにイラストが素敵だったので、中から取り出したのはてっきりきらきら光る石と想像していたんだけど、ポテチだったんですね。

>主人公はダサいのに、オープニングはおしゃれ!?
ケチャップやらマヨネーズやらで
料理に描かれたクレジットにセンスを感じました

そう、惹きつけられてTVの前に座り込んで真剣に観てしまいました。何てお洒落な導入だろうって!
オープニングとエンドロールに精魂を傾け、本編は脱力ムービーに徹していた所がミソのような気もします。

ナポレオン、リコ叔父さん、キップ、ペドロの4人のぬるい男たちが、醸し出す雰囲気がまったり伝わって来る映画でした。
Posted by しずく at 2013年04月11日 14:01
しずくさん、おはようございます。

>あまりにイラストが素敵だったので
ありがとうございます!嬉しいです♪

油っぽさも気にせずポケットに直接入れ、
しかも授業中に・・・なんて爆笑でした。
(洗濯する方はビックリですよね!我が息子だったら厳重指導です。笑)

>オープニングとエンドロールに精魂を傾け、本編は脱力ムービーに徹していた所がミソ
本当にそうですね。
最初は正直あのギャップについていけなかったのですが
今は気持ちいいくらいはまっています。

>4人のぬるい男たちが、醸し出す雰囲気がまったり伝わって来る映画でした。
派手なアクションがなくてもひきつけられる映画ですよね。
まった〜〜〜り伝わってくるのが最高です!


追伸:陽水さんの曲、タイトルは聞いた事があっても知らない曲がほとんどなので
今度聴いてみようと思います。
Posted by マミイ at 2013年04月12日 04:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

2−1004 バス男
Excerpt: Napoleon Dynamite (バス男) 2004年・アメリカ ムービープラスにて 監督 ジャレッド・ヘス 主演 ジョン・ヘダー (ナポレオン・ダイナマイト役)..
Weblog: 映画鑑賞の記録
Tracked: 2011-06-25 09:02

映画「バス男〜ナポレオン★ダイナマイト〜」観ました
Excerpt: 俳優さんは結構普通なのに・・・ 製作:アメリカ’04 原題:NAPOLEON DYNAMITE 監督:ジャレッド・ヘス ジャンル:★学園青春コメディ無気力でダサイ高校生ナポレオンは、マイペ..
Weblog: 忘却エンドロール
Tracked: 2011-06-25 09:07

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。