2011年06月19日

この地球(ほし)を護るため、豪快にいくぜ!

ゴーカイジャー ゴセイジャー スーパー戦隊199ヒーロー大決戦
製作2011年 日本 監督:竹本昇
脚本:荒川稔久
出演:小澤亮太、山田裕貴、市道真央、清水一希、小池唯


ちまたで話題の海賊が主役の映画を見てきました。
・・・っていうと、今は『パイレーツ・オブ・カリビアン』に
なるのかしら?笑


(あらすじ)
強大な宇宙帝国ザンギャックから自らの戦士としての力を
犠牲として地球を救ったゴセイジャー達34戦隊。
その後、地球に平和が訪れたかに見えたが
再びザンギャックの魔の手が忍び寄る。
海賊戦隊ゴーカイジャーはお宝を探すことばかりで
地球を守る事を身上としない事に業を煮やした
ゴセイジャーは・・・・・。


今テレビでやっているゴーカイジャーは
たまにしか見れていないので、
なぜレンジャーキーがあるのかとかがやっとわかりました。

年明けに公開されている「VS戦隊もの」が
豪華になっているような感じでした。
一応35戦隊199ヒーローが出てくるのが売りなのですが
十把一絡げ的でもう、もみくちゃのしっちゃかめっちゃか
くんずほぐれつ、誰が誰やら・・・・・笑。
自宅でゆっくり見てみたくなりました。

昔のヒーローもちょっぴり「大人」になって
何人か登場してくれました。
息子たちはシンケングリーンとシンケンゴールドが出ていたのが
嬉しかったみたいです。
私としてはデンジブルー役の大葉健二さんが出ているのが
嬉しくって、登場した瞬間に拍手してしまいました。
(どっちかっていうと、宇宙刑事ギャバンの印象の方が
強いけれど・・・・・。)
『キル・ビル』にも出演されていたようなので
今度またチェックしてみたいと思います。


いつも、応援する事しかできない私たちの気持ちを
汲んでくれているような作品でした。
無責任に「がんばれ!」っていう事しかできないけれど、
その気持ちを背負って一生懸命戦ってくれている
ヒーローたちが大好きです!!


posted by マミイ at 12:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。