2011年05月25日

ハードボイルド・・・ですか?


名探偵再登場 原題:THE CHEAP DETECTIVE
製作1978年 アメリカ 監督:ロバート・ムーア
脚本:ニール・サイモン
出演:ピーター・フォーク


ご多分にもれず、本作も続編ではなく
監督、脚本家、ピーター・フォーク出演が同じというだけで
『名探偵登場』とは全く違う設定のお話です。

(あらすじ)
1939年の架空の街「サンフランシスコ」のホテルで
私立探偵のマークルが殺された。
相棒の探偵ルー・ペキンポーが疑われるが・・・・。


『マルタの鷹』と『カサブランカ』が元ネタの
コメディらしいです。

ピーター・フォーク演じる主人公ルー・ペキンポーは
ダシール・ハメットが生み出した探偵
サム・スペードがモデルらしいです。
1941年製作の『マルタの鷹』ではハンフリー・ボガートが
サム・スペードを演じていました。(私は未見ですけど。)
『カサブランカ』ももちろんハンフリー・ボガートですね。
知ってる人が見れば、ピーター・フォークは
ボガートの真似をきっちりやってるみたいです。

男女とりまぜて色んな登場人物が出てきて
私の頭の中はゴッチャゴチャでした。
元ネタがわかってたら、もっと楽しめたのかな。

『名探偵登場』の方がおもしろかったという
意見をちょこちょこ見ましたが、
私はどっちも同じようなものだと思いました。
一番おもしろかったのは死体が死体っぽくない事。
立ったまま死んでたりするので
よ〜く見るとプルプル震えているような・・・。笑


posted by マミイ at 22:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。