2011年05月13日

魅力的なキャラ


リーサル・ウェポン3 原題:LETHAL WEAPON 3
製作1992年 アメリカ 監督:リチャード・ドナー
脚本:ジェフリー・ボーム、ロバート・マーク・ケイメン
出演:メル・ギブソン、ダニー・グローバー、
ジョー・ペシ、レネ・ルッソ


90年代に入り、さらにコメディ色がパワーアップ!
リッグスとマータフのかけあいは
まるで夫婦漫才のようでした。笑


(あらすじ)
ロス市警のマータフ刑事は1週間後に退職予定。
退職まで平穏無事に過ごそうとするが、
相棒のリッグスといるとそうもいかない。
爆弾処理に失敗し、ビルをまるごと爆破!
警官へと格下げとなってしまい・・・・・。


オープニングの炎メラメラがすっごくかっこいいです。
そしてビルがドカーンと爆発!ある意味爽快!?
リッグスとマータフのコンビも更に結束が強くなっています。

犯罪の低年齢化、警察の汚職(正確には少し違いますが、
あんなに簡単に盗まれていいの・・・?)など
結構重たい事件を扱っているのですが、
主要登場人物の人柄のためか、軽〜く観れちゃいます。

そして今回から新たなキャラとしてレネ・ルッソ演じる
ローナ・コール刑事が加わりました。
女リッグスともいえるキャラの濃さで、
二人がはりあうところは観ていて楽しかったです。
やっぱ、リッグスにはこれくらいの女性でないと
つりあわないのかも。


今回、エンドロール終了後にちょっぴりお楽しみがあるので
最後まで目を離さずご覧ください。


posted by マミイ at 06:57| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、これもやっぱり覚えてないですね。でも、ビルの爆破はかすかに覚えているような・・・。たぶん、最後に観た4が一番記憶に残ってます。中国人一家を匿うお話。
こういうシリーズって、3で気が抜けてお笑いに走り、4でまた真面目になるパターンが多いですよね(笑)
再見したいなぁ!
Posted by 宵乃 at 2011年05月13日 12:57
宵乃さん、こんにちは。

私もほっとんど覚えていませんでした。
シリーズものって一つずつ観てももちろんおもしろいけれど
前作の記憶があるうちに一気に観ると更におもしろいです。
(マータフのいじられっぷりが回を追うごとに
パワーアップしているのが・・・・・。笑)

これから『4』を観ます。
私は敵役で出ていたジェット・リーが好きなので
やっぱり『4』が一番印象深いです。

機会があれば、ぜひとも再見してみてください。
Posted by マミイ at 2011年05月14日 07:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。