2011年04月16日

上の人たち、下の人たち


ゴスフォード・パーク 原題:GOSFORD PARK
製作2001年 アメリカ 監督:ロバート・アルトマン
脚本:ジュリアン・フェロウズ
出演:マギー・スミス、ケリー・マクドナルド、
ヘレン・ミレン、クライブ・オーウェン


一応サスペンスにジャンル分けしましたが、
登場人物が多すぎて覚えられないし、
謎解きもそれほど難しくはないです。
でも、面白いか面白くないかで言ったら
面白い部類に入ると思います。

(あらすじ)
1932年イギリス郊外にあるカントリーハウス
「ゴスフォードパーク」でウィリアム・マッコドール卿主催の
パーティが開かれた。
メイドのメアリーは主人のトレンサム伯爵夫人とともに
ゴスフォードパークに到着する・・・・・。


英国貴族やそのお付きの人たちの暮らしぶりがよくわかりました。
実は「上」の人も「下」の人もそう変わりはないなぁ・・・と。笑
まあ、とにかく登場人物が多いので
結局私は覚えきれませんでした。
昔「水滸伝」を読んだ時にチラシの裏に
登場人物の名前とあざな、ちょっとした特徴を
メモ書きしてたのですが、この映画にもメモは必須かも!?


一応ヘレン・ミレン目当てで見たのですが、
有能なメイド頭としてのキリリとしたお姿は
相変わらずお美しかったです。
出番が少なかったのは残念でしたけど。

更に出番が少なかったけれど、
スティーブン・フライも好きなので
出演していたのが観れてよかったです。
警部補さんなのだけど、思わせぶりなわりには
全く活躍していません!笑

一応最初に面白い部類に入ると書きましたが、
噂話とかゴシップとかが好きではない人には
楽しくないと思います。
その点はご注意を!


posted by マミイ at 00:47| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは☆
この映画は“それにしても人間多過ぎるで・賞”だったと思います。
私はメアリー目線で見ていました。マギー・スミスはじめ皆さん職人芸でしたが、肝心の謎解きがね・・・警察も信じられないし〜。
映画が好きな人間でも結構厳しいと思うので、ふつーの人が見たらチンプンカンプンだと思いました。

>英国貴族やそのお付きの人たちの暮らしぶりがよくわかりました
召使いさんの生活や考えが分かって面白かったです。

まぁ面白くない事もないけど、特に面白い映画でもなかったと思います☆
Posted by miri at 2011年04月16日 09:27
miriさん、こんにちは。

>“それにしても人間多過ぎるで・賞”
すばらしい!その通りの映画でした。笑

私は完全に傍観者・・・駅の雑踏などで
見知らぬ人々を眺めているような気分で見てました。
だから顔と名前が一致しなくても
大して気にならなかったのかもしれません。

>まぁ面白くない事もないけど、特に面白い映画でもなかったと思います☆
「面白い」と「面白くない」の境界線上で
気持ちだけ面白い側に針がふれました。
そんなわけでおススメは・・・・・
100円レンタルの日にどうぞ!って感じですね。苦笑
Posted by マミイ at 2011年04月16日 11:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

スコットランド英語の特徴"rhotic"/r/の発音〜映画『Gosford Park』でじっくりとマンツーマン英会話(1)
Excerpt:  スコットランド英語は、イギリス英語やオーストラリア英語と異なり、「r」のスペルを発音する rhotic アクセントを用いています。その/r/の音は、イギリス英...
Weblog: マンツーマン英会話プライベートレッスン・英語個人レッスン・ETC英会話は初歩からビジネス英語まで 
Tracked: 2011-06-02 02:33

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。