2011年04月01日

静かにみまもる


ベルリン・天使の詩 原題:DER HIMMEL UBER BERLIN
製作1987年 西ドイツ・フランス 監督:ヴィム・ヴェンダース
脚本:ヴィム・ヴェンダース、ペーター・ハントケ
出演:ブルーノ・ガンツ、ソルヴェーグ・ドマルタン、
ピーター・フォーク


遅くなりましたが、第15回ブログDEロードショーの
お題でした。
ネットレンタルで順番待ちすること3カ月・・・
やっとこさ届きました。

(あらすじ)
天使ダミエルはベルリンの空の下で
今日も人々を見守るのであった・・・・・。


基本的に天使というと中性的な羽の生えた子を
想像すると思うのですが、
結構な年齢のおじさん!?天使でした。

彼らは人々を見守ります。
彼らは子供以外には見えず、触れる事もできないからなんです。
悲しい事があっても愛しい人がいても
彼らはただただ見守るだけです。
でも、見守るって実はとっても難しいんです。
見てたらついつい口出ししたくなり
・・・・というのは我が子に対してなんですけど。笑

散文詩を体現したような映画で
鑑賞後ゆったりした気持ちになれました。
(ゆったりしすぎて実は一度途中で寝てしまったのですが。汗)
続編もあるようなので、機会があれば観てみたいです。




話は変わりますが、
見守る「天使」という事で
高河ゆんの「アーシアン」という漫画を思い出しました。
この漫画の天使は本当は異星人で、地球は滅ぼした方がいいか
どうか監視してるのです。
久しぶりに読み返そうかなぁ・・・・。


posted by マミイ at 23:45| 大阪 | Comment(6) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます☆

本当に有難う☆ 待って借りてくださり、鑑賞とレビューを・・・嬉しいです☆

>でも、見守るって実はとっても難しいんです。
>見てたらついつい口出ししたくなり
>・・・・というのは我が子に対してなんですけど。笑

そうですね、自分の子供には口も手も出ますよね〜。
それも大きくなると、出来なくなりますので、今のうちですよ〜。

>散文詩を体現したような映画で

そうですね、本当にその通りでした。
この記事をいつもの記録にリンクさせていただきますネ。
Posted by miri at 2011年04月02日 07:33
おじさん天使があの街にはなんだか合ってましたね。ゆったりした気分で眠くなってしまうのもわかりますよ〜(笑)

高河ゆんのマンガは知りませんが、
>地球は滅ぼした方がいいかどうか監視してる
・・・というと、『Dr.スランプ アラレちゃん』のガッちゃんを思い出します。
天使にもいろいろありますよね〜。
Posted by 宵乃 at 2011年04月02日 12:21
miriさん、こんにちは。

あはは、見守らなきゃいけないと思いつつも
ついつい・・・後で反省しきりの毎日です。
だんだん口出ししても聞いてくれなくなりますよね。

ロードショーの時期には間に合いませんでしたが、
私には今の時期の鑑賞で
救われた部分が多かった映画でした。
Posted by マミイ at 2011年04月02日 22:34
宵乃さん、こんにちは。

色々な事があったあの街では
おじさん天使じゃなきゃ受け止めきれない事が
たくさんありそうです。

そういえば、ガッちゃんも天使でしたね。
ホント、ひとくちに天使といっても色々ですね。
Posted by マミイ at 2011年04月02日 22:46
ああ、ついに、ご覧になったのですね!
かえるままは天使が好きで、天使グッズは集めてるんですよ。
今回、天使特集でとても、いいですね!!
是非みたいです。

「見守る」は本当に、難しいです。
親として試されてるって思います。
できるだけ、口出ししないって決めててもついつい....ね。
Posted by かえるまま at 2011年04月03日 08:05
かえるままさん、こんにちは。

どんな姿かたちをしていようとも
天使には癒されるみたいです。
途中で寝てしまった私がおすすめするのもなんですが、笑
いい作品でした。

失敗から学ぶのはわかるのですが、
失敗させたくない気持ちもあり
葛藤の毎日ですね〜。
Posted by マミイ at 2011年04月03日 11:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

12月の「ブログ DE ロードショー」の感想 / 次回のお知らせ等
Excerpt: 皆さまへ ものすごく暑かった今年も、とうとう冬がやって来ました。 皆さま、それぞれご鑑賞、有難うございました〜! 楽しんで頂けましたでしょうか? まだ今後もレビューを書かれる方がいらっ..
Weblog: 映画鑑賞の記録
Tracked: 2011-04-02 07:26

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。