2011年03月30日

人生はたたかいだ


ライムライト 原題:LIMELIGHT
製作1952年 アメリカ 監督:チャールズ・チャップリン
脚本:チャールズ・チャップリン
出演:チャールズ・チャップリン、クレア・ブルーム、
バスター・キートン


序盤でチャップリンが言ったセリフが
ずっと心に残りました。

(あらすじ)
カルベロは一世を風靡した道化師だが、
年を取り酒に飲まれて生活している。
ある日アパートの下階に住む若きバレリーナ
テリーが自殺を図ったのを発見し、命を救うが・・・。


道化師カルベロはチャップリン自身を投影した
役どころであると思われます。
そんな人物が若い女性から愛を告白され・・・というのは
どうなんでしょう?
やっぱりと思うべきなのか、彼の願望なのか、
それともそう思われるのは計算づくでこの脚本を書き上げた
チャップリンは真の道化師なのか・・・・
奥深い作品だなぁと思いました。

人生はたたかい・・・その通りだと思います。
生きるために戦い、死が来たるその日まで
戦い続けなければいけないのです。


posted by マミイ at 21:45| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます☆

>人生はたたかい・・・その通りだと思います。
>生きるために戦い、死が来たるその日まで
>戦い続けなければいけないのです。

なかなか厳しいというか・・・普段ならその通りって思うんでしょうけど、今朝は震災孤児の話を聞いてしまったので・・・。

この作品はちょっとヘンでしたね。
私的に高校生の時に見ていた感触と、昨年の再見時の感触が、全然違う作品で、ビックリ仰天しました。

まぁでも「テリーのテーマ」とラストシーンが好きなので、再見できて嬉しかったです☆
Posted by miri at 2011年03月31日 08:26
miriさん、こんにちは。

私は今だからこそ、この言葉が深く響いてきました。
何気ない日常生活を送るという事が
実はいかに難しく、エネルギーを必要としているかなんて
今まで考えたことがなかったからです。

自分がどのように年齢を重ねたか、
その時その時によって思う事が変わりそうな映画だと
私も思いました。

子育てが一段落してから、また、
棺桶に足を突っ込みそうな時期にも!?
再見してみたいです。
Posted by マミイ at 2011年03月31日 22:58
この作品はあまり覚えていないんですが、なんとなく好きではなかったんですよね。でも・・・

>それともそう思われるのは計算づくでこの脚本を書き上げたチャップリンは真の道化師なのか・・・・

この一文を読んで、ちょっと再見してみたい気がしてきました。色んな観方があるということに改めて気付かされた思いです。

ところで、今月も「ブログ DE ロードショー」 のご案内に参りました。
初のリクエスト企画で選ばれた作品は・・・さて、何でしょうか?
こちらにてご確認ください→http://anoken.blog18.fc2.com/blog-entry-623.html

鑑賞日は4月8日(金)〜10日(日)の三日間。都合の悪い場合は後日でも結構です。
今月も皆さんと一緒に同じ映画を観て、わいわい盛り上がりたいと思います。感想・レビューは強制ではありませんので、よろしかったらぜひご参加くださいね〜!

また、引き続きみんなで一緒に見たい作品のリクエストを募っています。
どうかお気楽にリクエストください♪
Posted by 宵乃 at 2011年04月01日 10:31
宵乃さん、こんにちは。

見るたびに感想が変わりそうな作品でした。
単純に楽しむもよし、深く考え込んでしまうもよし、
な作品だと思います。

そして、いつもお誘いありがとうございます。
どの作品が選ばれたのか楽しみです。
早速記事を読ませていただきます!
Posted by マミイ at 2011年04月01日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

(1−145) ライムライト (2回目以上)
Excerpt: 映画鑑賞の記録2 再見 Limelight (ライムライト) 1952年・アメリカ 2010年10月6日(水)持っていたVHS(アナログBS2) 監督..
Weblog: 映画鑑賞の記録
Tracked: 2011-03-31 08:21

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。