2011年02月26日

波乱万丈の人生


ガープの世界 原題:THE WORLD ACCORDING TO GARP
製作1982年 アメリカ 監督:ジョージ・ロイ・ヒル
原作:ジョン・アーヴィング
脚本:スティーブ・テシック
出演:ロビン・ウィリアムズ、メアリー・ベス・ハート、
グレン・クローズ、ジョン・リスゴー


なんか、主人公がものすごい波乱万丈の人生を送っていて
ビックリしてしまいますが、結構フツウに観れます。

(あらすじ)
ジェニーは子供は欲しいが相手は欲しくないため
意識のない兵士の子を無理やり身ごもり、
息子にガープという名前をつけた。
ガープはやがて成長して作家を目指すが・・・・・。


グレン・クローズ演じる母ちゃんが
なんともトンでる発想なのと
過保護というかガープを構いすぎてる部分もあって
最初は好きになれなかったんですが、
年齢を重ねるにつれ嫌いではなくなっていきました。

それぞれの人にそれぞれの人生がありますが、
どんな人にも死は必ず訪れます。
それがいつなのかは誰にもわかりません。
天寿をまっとうしたと言われるほど長生きできる人もいれば
若くして逝ってしまう人もいます。
それでも必ずみんなに平等に死はやってきます。

観終わった後は自分の人生を振り返りたくなる
そんな深〜〜〜〜い作品でした。


あんまりネタばれはしたくないのですが
どうしても気になる、気に食わない事があるので
一言だけ・・・・・・・。
↓に書きましたので、見たくない人はお気をつけください。





















子供が亡くなってしまった時に
「もう一人つくろう」ってくだりがあったのですが、
どの子も代わりになる子なんていません!
そこだけは納得がいきませんでした。





posted by マミイ at 20:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。