2011年01月21日

男の生き様、男の死に様


三国志 英題:THREE KINGDOMS
製作2008年 中国 監督:ダニエル・リー
脚本:ダニエル・リー、ラウ・ホーリョン、
フォン・チーチャン
出演:アンディ・ラウ、マギー・Q、サモ・ハン


子供たちが『SDガンダム三国伝』の漫画やアニメを
見始めたので、我が家はにわかに三国志ブーム到来中です。


(あらすじ)
常山出身の趙雲は国の平定を望み劉備軍に入隊し
同郷の羅平安と義兄弟になる。
羅平安はさしたる軍功をあげられないなか
趙雲は常勝将軍として軍に勝利をもたらすが・・・。


趙雲、かっこいいですよね。好きな武将の一人です。
『レッドクリフ』でも出てきましたが、
劉備の息子を救うシーンは何度みてもジ〜ンときます。
(戦いの最中は赤子がつぶれちゃう!と心配ですけど。)

趙雲の義兄、羅平安と敵である曹操の孫娘、曹嬰は
本作のオリジナルキャラらしいです。
手柄をたてられない人間くさい羅平安と
女だてらに戦上手で狡猾な曹嬰は
正史には出てこないけど、実在してたかも・・・と
思えるようなキャラでした。

物語の中心は劉備や主要人物が死に、
三国統一目前という蜀にとっては
滅亡へのカウントダウンが始まっていて
『レッドクリフ』と比べてしまうと
(たまたま地上波で放送していたのでつい比べちゃいます)
かなりお話も暗いのですが
熱〜〜〜〜い男気はこちらの方が上です。


posted by マミイ at 09:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 西部劇・時代劇・歴史もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。