2011年01月16日

思い通りにならないからこそ


恋愛上手になるために 原題:THE GOOD NIGHT
製作2007年 アメリカ・イギリス・ドイツ
監督:ジェイク・パルトロー
脚本:ジェイク・パルトロー
出演:ペネロペ・クルス、グウィネス・パルトロウ
マーティン・フリーマン、サイモン・ペッグ、
ダニー・デビート


ペネロペ・クルスとグウィネス・パルトロウ出演だし
邦題が邦題なのでもっとロマンティックな恋愛を
してるかと思っていたら全然違ったのでビックリしました。
どっちかっつうと男性目線な映画です。

(あらすじ)
ゲリーは昔はヒットをとばしたバンドメンバーだったが
今はしがないテレビCMの作曲家で
恋人のドーラとの仲も倦怠気味。
そんなある日ゲリーは美女と会う夢を
連続して見るようになり・・・・・。


理想と現実がかけはなれてしまった時に
夜に見る夢が理想どおりだったとしたら
それにのめりこんでしまうのは不思議ではないです。
ゲリーは常軌を逸するほどはまってしまいました。
でも、夢はあくまでも夢。
現実をおそろかにしてはよくないのです。

ペネロペ・クルスはとってもキレイでした。
たくさんのペネロペに囲まれるシーンなんて
すっごく好きです。

男と女の関係って複雑そうで実は単純。
相手が自分を思いやってくれないという時は
大抵同じ事をその相手も思っているものです。
人って自分の痛みには敏感なのに
自分が他人に与えている痛みには鈍感ですから。


妄想でもなんでも夢を見ること自体は
悪い事じゃないと思います。
私も時々寝る前なんかに
もっと自分が外見的にも内面的にも
素敵だったら・・・・と都合のいい物語を
考えたりしますから。(笑)

観ても恋愛上手にはなれそうもない映画でした。


posted by マミイ at 07:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。