2010年12月18日

違っていてもへっちゃら!


ルドルフ 赤鼻のトナカイ 
原題:RUDOLPH, THE RED-NOSED REINDEER
製作1964年 アメリカ 監督:ラリー・レーマ、長島喜三
原作:ロバート・メイ
脚本:ロメオ・ミュラー


超有名なあの歌のお話です。
人形アニメであったかくてほっこりした気分になれました。




(あらすじ)
ルドルフは生まれつき鼻の赤いトナカイ。
父に隠せと言われていたが、ばれてしまい
みんなに仲間はずれにされ、
家出をするが・・・・・。


見た目がみんなと少し違うだけで
どうして仲間はずれにされなくちゃいけないんでしょう?
まあ、生理的に嫌いと言われたらどうしようもないですが
特に理由もないのに仲間からはずされたら
とっても悲しいです。

家出をしたルドルフは心強い仲間と出会えます。
もしも一つの世界でやっていけなかったら
逃げ出すのもアリだと私は思います。
世の中は広いのです。
きっと、どこかに自分を受け入れてくれる場所があります。
おいつめられて自殺する子供がいなくなればいいのになぁ・・・。


posted by マミイ at 07:33| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ・特撮ヒーロー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。