2010年12月03日

チープだけど・・・


サモハン・キンポーのオバケだよ!全員集合!!
原題:霹靂大喇叭 英題:WHERE'S OFFICER TUBA?
製作1986年 香港 
監督:ロー・クーンウェイ、フィリップ・チャン
脚本:バリー・ウォン
出演:サモ・ハン・キンポー、ジョン・チャン(デビッド・チャン)
ジョイ・ウォン、ジャッキー・チュン


ツタヤディスカスであれこれ調べていたら
ついつい気になってしまい、レンタルしました。
サモハンはやっぱりサモハンでした!
(借りてから気づきましたが、
かなり昔の作品でした。)

(あらすじ)
チューバは刑事ではあるが、内向的で刑事らしくない。
ある日恐喝事件にオトリとして加わってしまうが
先輩刑事が銃撃され死んでしまう。
復讐を誓わされたものの死人に口なし、と
しらばっくれていたチューバの前に
先輩がオバケとなって現れる・・・・・。


邦題はほっとんど意味をなしてないですね。
まあ、ビデオ版のタイトルは『デブゴンの霊幻刑事
(キョンシー・デカ)』で、キョンシーなんて
一体も出てこないからこっちよりはマシかなぁ。

でも、脱力系の主人公に脱力系のタイトルは
結構マッチしているのかも。
ジョン・チャン演じるオバケ刑事も
生身の時はすっごいアクションを見せてくれましたが
オバケになったら何ともコミカルな動きで
楽しませてくれました。

サモハンの相棒は本作がデビューとなる
ジャッキー・チュンです。
密かにジャッキー・チュン好きなんです。
歌もお上手ですよね。
この映画の主題歌も彼が歌っているはず。
張学友の漢字表記で彼を認識できるようになりました。

お話的にはコイバナも結構あり
軽〜〜〜い感じですすみますが、
サモハン本人が製作を担当しているだけに
アクションはきっちりがんばってます。
欲を言えば、もっとサモハン自身が
アクションしてくれたらよかったのだけど・・・。
無性に『燃えよデブゴン』が観たくなってきました。


posted by マミイ at 01:41| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。