2010年11月24日

ストライクゾーンをはずれると・・・


人間椅子
製作2006年 日本 監督:佐藤圭作
原作:江戸川乱歩
脚本:佐藤圭作、武井彩
出演:宮地真緒、小沢真珠、板尾創路


私が中学生の頃、世の中はイカ天ブームでした。
「人間椅子」というバンドが好きだった私は
江戸川乱歩作品を何冊か読んだ思い出があります。

(あらすじ)
倉田真里は新人編集者で売れっ子女流作家今野佳子の
担当となる。
「編集は作家に書かせるのが仕事」と頑張る真里は
やがて佳子の秘密を知ることになる・・・・・。


原作とは時代設定も登場人物も全く違うので
ガッカリしました。
「人間椅子」というタイトルは半分ネタばれしているのに
原作を読んだ時の衝撃、薄気味悪いのになぜか感じる
艶かしさなどは全くありませんでした。

DVDのタイトルは『エロチック乱歩 人間椅子』ですが
登場人物すべてが一癖も二癖もあるような、
言ってみればド変態の集まりで
エロスを感じる事はありませんでした。
人の趣味嗜好ってストライクゾーンを外れると
全く醜悪なものにしか感じないんですね。
(あ、小沢真珠さんの下着姿はキレイでした。
そこはちょっとだけエロチックだったかな。)

また原作が読みたくなりました。
最近週1回ほど仕事を始めたんですが
時間のあるときはお昼にマクドナルドで
読書してます。
・・・・・ま、これは昼間っから読むには
適さないかもしれないですが。(笑)
大人になった今、読み直して何を思うでしょう?


posted by マミイ at 00:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サスペンス・ミステリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。