2010年09月04日

いついかなる時でも


007 ゴールドフィンガー 原題:GOLDFINGER
製作1964年 イギリス 監督:ガイ・ハミルトン
原作:イアン・フレミング
脚本:リチャード・メイボーム、ポール・デーン
出演:ショーン・コネリー、ゲルト・フレーベ、
オナー・ブラックマン


007シリーズの3作目です。
タイトルにゴールドが入ってますが、
まさに金がキーワードです。

(あらすじ)
マイアミで休暇中のジェームズ・ボンドは
たまたまホテルが一緒だった富豪ゴールドフィンガー氏の
イカサマ賭博を見抜き、彼を負けさせてしまうが
ゴールドフィンガーの怒りをかい女性を殺されてしまう。
英国の金塊密輸にゴールドフィンガーが
関連している事を知ったボンドは
調査を開始するが・・・・・。


いきなりの金粉まみれの女性の死体、
インパクトがありすぎです!
私はこの映画を観たのは初めてですが
結構な年になるまで全身に金粉を塗ると
皮膚呼吸ができなくなって死ぬって信じてました。
黄金の輝きが艶かしくて、人の心を惑わすものだと
思いました。

それにしても、ボンドは女性と見れば
いついかなる時でも必ず声をかけちゃう性分のようですね。
「任務が先、任務が先・・・」とつぶやいているけど、
やっぱり女性に目がいっちゃうのがボンドらしいです。(笑)

今回も色んなスパイ道具が出ました。
Qが大真面目に「ジョークじゃないぞ。」って言ってましたが
ジョークみたいな設定のスパイ道具は見てて楽しいです。
あのアストン・マーチンが欲しいです!
小型発信機なんて、今じゃ本当にあんなのありそうですよね。
一つ文句をつけるとすれば、ボンドが捕まった時に
あの発信機でピンチを切り抜けてほしかったです。
ゴールドフィンガーの悪事を暴いたのはボンドではないなんて・・・
反則気味の種明かしはちょっと残念でした。


舞台はスイスからアメリカ、ケンタッキーに移るのですが
カーネル・サンダースおじさんの看板があったような気がします。
そしてケンタッキーといえばバーボン、競馬に
ミント・ジュレップというカクテルが有名ですが、
今回はマティーニだけでなくミント・ジュレップが
おいしそうでした。


posted by マミイ at 23:00| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

金箔美女の衝撃は大きかったですね。
金に執着しているゴールドフィンガーならではの演出でしたが、なにげに金を使っているなぁって思いました。彼なら、使った金がもったいないので、そのまま自宅にでも飾りそうなものです。(^^;

アストンマーチン、出ましたねぇ。
あのような車は後の作品にもいろいろと遣われるようになりましたが、どれ一つとっても通常の車に付いているととんでもないことになりそうですね。

>ゴールドフィンガーの悪事を暴いたのはボンドではないなんて・

これは、間接的にはプッシーガロアを手懐けてしまったボンドの力ではないかと。(^^;

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。
Posted by 白くじら at 2010年09月05日 14:50
白くじらさん、こんにちは。
トラックバック&コメントありがとうございます。

マフィアのボスの金はスクラップ後回収しようとしてましたね。
もしかしたら、あの金粉美女も後で回収してたのかも!?

アストンマーチンは私が持っていても
その機能を使うことはないでしょうが
ボンドはあますところなく使っていました。
Qが説明した事をボンドが実践してくれるのが楽しいです。
助手席が飛び出すなんて言われていても
実際どうなるんだ!?と興味津々ですから。(笑)


なるほど〜!
本作はプッシー・ガロアしかり、
マッサージ師のお姉さんしかり、
女性が最初は抵抗するパターンが
多かったように思います。
(他の作品もこうでしたっけ?)
そんな女性をも手懐けてしまうのが
ボンドの魅力であり、優秀なスパイたる所以なのですね。
Posted by マミイ at 2010年09月06日 06:20
こんにちは。

…そういえば、他の作品ではあまり抵抗されていないような気がしますね。(@@)
確かにどんな女性も手懐けるのはスパイたる所以ですが、ボンドはほぼ100%趣味で…。(^^;
Posted by 白くじら at 2010年09月06日 10:01
白くじらさん、再びありがとうございます。

次回作以降を見るときに
女性の態度にも注目してみようと思います。

ボンドの女性好きはパブロフの犬みたいに
条件反射なのでしょうね。
趣味を仕事にいかせるなんて最高ですね。(笑)
Posted by マミイ at 2010年09月06日 21:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

007-3 ゴールドフィンガー
Excerpt: 金の保有量を増やすためには、何事も辞さない! 1964年(Goldfinger)製作国:アメリカ監督:ガイ・ハミルトン原作:イアン・フレミング製作:ハリー・サルツマン、アルバート・R・ブロッコリ、ポー..
Weblog: MOVIE-DIC
Tracked: 2010-09-05 14:45

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。