2010年09月04日

ボンドここにあり!


007 ロシアより愛をこめて 
原題:FROM RUSSIA WITH LOVE
製作1963年 イギリス 監督:テレンス・ヤング
原作:イアン・フレミング
脚本:リチャード・メイボーム、ジョアンナ・ハーウッド
出演:ショーン・コネリー、ダニエラ・ビアンキ
ロバート・ショウ


007シリーズの2作目です。
オシャレな雰囲気が全体的にあり
冷酷非情な前作とはいい意味で変わりました。
(前作は前作でいいのですが。)

(あらすじ)
悪の組織スペクターはイギリスとソ連が開戦するように
謀略をめぐらす。
ソ連情報部のタチアナが英国に亡命を希望しており、
ジェームズ・ボンドが迎えに指名されるが・・・・・。


「ロシアより愛をこめて」ですが、舞台はトルコの
イスタンブールが主です。
アジアとヨーロッパ文化の融合した美しい場所で
いつか行ってみたいです。
(どうでもいいですが、ルパン3世のTVスペシャルにも
同名タイトルありますね。あちらはモスクワが舞台です。)
オープニングもベリーダンスをしている(と思われる)
女性にクレジットが映し出され、とってもステキでした。
もちろん、「ロシアより・・・」と言われるのにも
理由があり、ジェームズ・ボンドが写真にサインする
シーンはとってもかっこよかったです。

スパイ道具も登場してQ(とはまだ呼ばれてませんが)の
説明を聞くのも楽しかったです。
スパイ道具はやっぱりみんなの憧れですよね!
アクションも陸(電車)海(ボート)空(ヘリ)と
三拍子そろっており、今後の007の原型とも
言えるのではないでしょうか。

ダニエラ・ビアンキはスーツを着ている時は
才女って感じで知的な美しさがありましたが、
オリエント急行内で新婚さんのふりをして
髪をアップにするととってもチャーミングでした。


前作では謎のベールに包まれていたスペクターの
内幕が今回みられますがこの設定は
『オースティンパワーズ』がほぼまるまる
いただいちゃってるのでこちらが本家ですが、
ついつい向こうを思い浮かべてしまいます。(笑)
敵が強大であればあるほど、ヒーローは光り輝くのです。
『電撃フリント』が2作しか作られなかったのは
敵がいなかったからかなぁ・・・と思いました。


posted by マミイ at 08:16| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 刑事・犯罪・スパイもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

写真にサインをするのは、オシャレな演出で私も好きなところです。
ここだけでも一作目の冷徹に雰囲気と変わったことがわかります。
スパイ道具も007の見せ場の一つですね。説明されたことは全て使う辺りも出来すぎですが好きです。
次回はいよいよ特殊装備のボンドカーも登場して、ますますエンターテイメント性豊かな作品に。

本当に敵は強大であればあるほど、光輝きますね!

ルパン3世のTVスペシャル…昨日偶然にもレンタル屋さんで発見。内容は金塊のようで暗号解析機とかは関係ないようですね。タイトルは明らかにとっていると思いますけど。(^^)

トラックバックありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。
Posted by 白くじら at 2010年09月04日 19:16
白くじらさん、こんにちは。
トラックバック&コメントありがとうございます。

今回はアストン・マーチンではなくベントレーでしたね。
スパイ道具をせっかく説明したのだから
使ってもらわないことには!
よく見るとボンドはそんなに超人ではないのですが
(今回も敵に助けられているし・・・)
有能なスパイでいられるのは実は素晴らしい道具を
適宜使うことができるからなのかもしれませんね。


ルパン3世のは確か、ロマノフ王朝が残した
金塊を盗む・・・という話だったと思います。
ちょうど『ゴールドフィンガー』とも
内容が少しかぶってました。(笑)
Posted by マミイ at 2010年09月04日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

007-2 ロシアより愛をこめて
Excerpt: 罠にあえて挑戦するのが、英国人の気質です。 1963年(From Russia with Love)製作国:アメリカ監督:テレンス・ヤング原作:イアン・フレミング製作:ハリー・サルツマン、アルバート・..
Weblog: MOVIE-DIC
Tracked: 2010-09-04 19:08

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。