2010年08月31日

生々しかった・・・・・


恋するベーカリー 〜別れた夫と恋愛する場合〜
原題:IT'S COMPLICATED
製作2009年 アメリカ 監督:ナンシー・マイヤーズ
脚本:ナンシー・マイヤーズ
出演:メリル・ストリープ、スティーブ・マーティン、
アレック・ボールドウィン


私の両親も離婚しているので、ついつい
自分の親と重ね合わせちゃいました。
親の事を気にしてると恋愛映画は楽しめませんね・・・。

(あらすじ)
ジェーンはジェイクと10年前に離婚し、
人気ベーカリーを経営しながら女手一つで
3人の子を育てた。
息子の卒業式の夜、飲みすぎたジェーンは
ジェイクと一晩ともにしてしまい・・・・・。


離婚した後もうちの親もたまに一緒に会ったりしますが
(私の子供を見に来るとかイベントがある時だけで、
当然2人だけで会ったりはしません。)
ベッドを共にするなんてありえな〜いと
思ってしまいました。
同じ人と何度も結婚と離婚を繰り返す人もいるから
世の中にはこういう世界もあるのかなぁ・・・。
今回はメリル・ストリープの気分にはなれず
彼女の子供達の気分になってしまったので
それほど楽しめませんでした。
ところどころ笑えるシーンとかもありましたが。


アレック・ボールドウィンが熟年のギラギラしたオッサンを
見事に演じきっていました。
なんていうか、「いやらしい」んです。
浮気っぽいし、自分勝手で周りを振り回すし
ジェーンとジェイクの恋愛は見ててイライラしました。
でも何年も連れ添ってると別れてからもなんとなく
気心が知れてるし肩肘はらなくていい楽さはわかりました。

スティーブ・マーティンがジェーンに想いを寄せる相手として
出演してましたが、今回は抑え目でよかったです。
ジェイクとは対照的で恋愛を応援したくなるタイプでした。


いくつになっても恋をしてもいいし、
恋をした方がいいと思うのですが
年を取ってからの恋愛話だったらメリル・ストリープ主演だと
『マディソン郡の橋』の方がよかったです。
ナンシー・マイヤーズ監督だと『恋愛適齢期』ですね。
(こっちはレビュー書いてなかったのでいつか再見したいなぁ)

この映画のステキなところは、
年を取ってからもありのままの姿を認めてもらえるところ。
もうちょっと自分が年をとって
メリル・ストリープと同年代になってから
見直してみたいな〜と思いました。


posted by マミイ at 13:46| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。