2010年08月12日

ぜひ吹き替え版で


ドリームシップ エピソード1/2
製作2004年 ドイツ 監督:ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ
脚本:ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ、
アルフォンス・ビーダーマン、リック・カヴァニアン
出演:ミヒャエル・ブリー・ヘルビヒ、リック・カヴァニアン
クリスチャン・トラミッツ
声の出演:古谷徹、池田秀一、飛田展男


DVDについてた予告がおもしろそうだったので
レンタルしてみました。
内容は・・・・でしたが、とにかく吹き替えが
すごかったです。

(あらすじ)
西暦2304年、地球は火星から攻撃を受け
絶滅の危機であった。
元老院は2004年のアメリカネバダ州での出来事が
事の発端であると推定、ドリームシップ号の
カーク船長とスパックにタイムトラベルを
依頼するが・・・・・。


名前を見てピンとくるかもしれませんが、
基本は「スタートレック」と「スターウォーズ」の
パロディです。
私はどちらもそんなに詳しくはないですが・・・。

大爆笑ってシーンはないのですが、
船長もスパックもオカマなので
それをガンダムの声優が演じると言うところが
実はこの映画の一番おもしろいとこかも。
想像してください、
オカマのアムロとシャアを・・・・・。

純粋なコメディを楽しみたい人、
ガンダムがさっぱりわからない人には不向きかも。


posted by マミイ at 23:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コメディ・ブラックコメディ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。