2010年08月06日

思春期のモヤモヤ


ドニー・ダーコ 原題:DONNIE DARKO
製作2001年 アメリカ 監督:リチャード・ケリー
脚本:リチャード・ケリー
出演:ジェイク・ギレンホール、ジェナ・マローン、
ドリュー・バリモア、パトリック・スウェイジ


ジェイク・ギレンホールが出ているし、
なんとなくタイトルを聞いたことがあったので鑑賞。
不思議な映画でした。

(あらすじ)
ドニー・ダーコは高校生。
ある日彼の目の前に不思議なウサギが現れ、
世界の終わりを告げられるが・・・・・。


ウサギが現れ・・・っていうのでファンタジーを
予想してましたが結構怖いです、ウサギの顔。
とにかくジェイクの表情がいいです!
彼は寝ぐせの似合う!?ホンワカしたイメージがあったのですが
本作では思春期の内に秘めたる狂気をバッチリ感じました。

ストーリーは考えると意味がわからないところがあるし、
ドニーが病気なのかどうかさえわからないけれど、
青春時代の鬱屈した感情は伝わってきました。

ジェイクの姉役に彼の本当のお姉ちゃんである
マギー・ギレンホールが出てました。
私はこの姉弟が好きなので、ちょっと嬉しかったです。


ドリュー・バリモアは出演だけでなく、製作総指揮もしてます。
ドリューが惹かれたこの作品、1度見ただけでは
よくわからなかったのでいつか再見しようと思います。


posted by マミイ at 06:42| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 不思議系・難解 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。