2010年07月12日

ロックは愛だ!!!!!


パイレーツ・ロック 原題:THE BOAT THAT ROCKED
製作2009年 イギリス・ドイツ 監督:リチャード・カーティス
脚本:リチャード・カーティス
出演:フィリップ・シーモア・ホフマン、トム・スターリッジ、
ビル・ナイ、ニック・フロスト、リス・エヴァンス、
ケネス・ブラナー


予告を観てからず〜〜〜〜っと観たかった作品です。
ロック最高!な映画でした。



(あらすじ)
1960年代イギリスはラジオでのポピュラー音楽放送を制限していた。
しかし、法律の目をかいくぐって海の上で24時間ロックを流し続ける
海賊ラジオ局が存在した。
カールは高校を喫煙で退学になり、
名付け親のクエンティンの元へと送られる。
そこはラジオ・ロックという個性的なDJ達のいる
船であった・・・・・。


BBCは今では「みんなロックで大人になった」なんて
ロックのドキュメンタリーを作ったりしてるのですが
(ただいまチャンネル銀河で放送中なのをみてます。)
昔はダメだったんですね。

ダメって言われれば言われるほどひかれちゃうものかも。
ロックを止めることなんて誰にもできやしません。
予告では政府と戦っているアナーキーなイメージでしたが
それほどではありませんでした。
でも、音楽がめっちゃクール!

個性的なDJ達もよかったし、出てくる人全員良かった。
ビル・ナイのダンスなんてシブすぎます。
リス・エヴァンスもかっこいいし、
密かにニック・フロスト好きですね〜。
いい味出してます。
『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』を
借りようと思いました。

ケネス・ブラナーは今まではどっちかっていうと
男前な印象だったのですが、
嫌味な堅物大臣役がハマってました。
ピッチリ七三がなかなかお似合いでした。


ストーリーも好きです。
ロックは愛なのです。
愛はロックなのです!!!

かっこいいサントラ、欲しくなりました。


posted by マミイ at 23:03| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 音楽関係・ミュージカル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは☆
この映画、昨年封切り時に見に行きました☆
知らない歌でもノリノリな作品でした。

>ストーリーも好きです。
>ロックは愛なのです。
>愛はロックなのです!!!
>かっこいいサントラ、欲しくなりました

仰る通りでした〜♪
サントラ、結局買っていないけど、DVD借りてもう一度見たいと思います☆

(試しに、と言っては失礼ですが、今トラックバックをお送りさせてもらいました〜!)
Posted by miri at 2010年07月25日 14:45
miriさん、こんにちは。

おぉ〜、封切り時に観に行かれたのですか。
うらやましいです!
大音量でロックしたかったです。

ポピュラー音楽はそれはそれでいいのですが、
やっぱりロックは自然とカラダが動いてしまいます。

トラックバックもありがとうございま〜す。
これから再挑戦してみます。
(多分私が悪いんです。
なんか変なことしてるんでしょうね、汗)
Posted by マミイ at 2010年07月27日 06:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

パイレーツ・ロック  (2−412)
Excerpt: 2009年11月1日の記事 タイトル「極彩色のロック天国」  昨日見に行った 「パイレーツ・ロック」 の感想などです。miriは ロック少...
Weblog: 映画鑑賞の記録
Tracked: 2010-07-25 14:41

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。