2010年07月09日

キュートでポップな恋


ラブソングができるまで 原題:MUSIC AND LYRICS
製作2007年 アメリカ 監督:マーク・ローレンス
脚本:マーク・ローレンス
出演:ヒュー・グラント、ドリュー・バリモア


ヒュー・グラント、相変わらず軽〜い男が似合います。
冒頭の80年代ポップミュージックを思わせる
ビデオクリップに心をつかまれました。(笑)

(あらすじ)
アレックスは80年代に大人気だったポップスターが今は落ち目。
今をときめく歌姫コーラから曲の提供を依頼され、
復活に燃えるアレックスだが作詞は大の苦手。
偶然出会った若い女性ソフィーに作詞を頼むが・・・。


とにかくビデオクリップがよくできてる!
ちょっとくさい小芝居といい、
ミョ〜な腰ふりダンスといい、
本当にこんなバンドが存在したと思えるほどでした。

ヒュー・グラントは相変わらずいい感じでした。
良い加減にいいかげんな男なんです。
人気スターへと復帰したいんだけど
ガツガツしてないところがいいです。
ドリュー・バリモアもとってもキュート。
色んな仕草のはしばしにカワイさを感じます。

エンド・クレジットで出てくるPOP(ふきだし)も秀逸!
最後まで楽しめる映画でした。
観ると元気になるよ!!


posted by マミイ at 06:23| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ラブ・ロマンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。